中間の宮ちゃん山便り

英彦山


英彦山(中岳1188m~北岳1195m)
2024/05/05()令和6年5月5日
別所駐車場9:40~正面登山口9:53~奉幣殿10:05~下津宮10:10~下段休憩ベンチ10:47~鎖場11:09~中津宮11:17~狩籠護法11:25~高住神社・もみじ谷分岐点11:30~稚児落とし11:39~関銭の跡11:58~産霊神社(行者堂)12:02~上宮12:30~中岳12:39~中食~下山開始12:59~北岳13:35~はしご場13:57~北岳の肩(一本杉)14:02~熔岩の壁14:10~救世安民石碑14:13~望雲台分岐点14:36~高住神社14:49~豊前防駐車場14:54~英彦山青年の家付近15:10~英彦山野営場15:30~六地蔵尊15:35~79番カーブ地点15:49~81番カーブ地点15:51~別所駐車場15:56


ネットで何となく英彦山を見ていると5月5日~6日の2日間限定で、英彦山登山道の規制が一部解除され、北岳⇔中岳⇔南岳の縦走ができますと掲示されていたのでチャンスと久しぶりに出かけてきた。何時もの時間で別所駐車場に着くと。。。駐車場は既に満車の看板設置、周囲を見渡すと向かいに少し空きスペースがあり何とか駐車できた。早々に準備し正面参道からスタートする。皆さんも同じ思いなのか、多くの登山者達が次から次へ。吾輩も久しぶりなので周囲を観察しながらゆっくり歩きで山頂目指した。途中、女性が大きな声、なんと。。。。。昨年は一度もお目にかからなかった青大将ニョロが。。。足がすくみ、動けない、目前をズルズル。。。慌ててズッコケる!鳥肌が!ニョロも急ぎ足で姿を消していった後は極端にペースダウンだった。進入禁止となっていた行者堂から先は踏み跡がないのか雑草が!。目指す改修中の上宮を確認後、中岳山頂へ。工事で狭くなった山頂広場、空きスペースを見つけて昼食タイム。その後、無理せず復路と思っていたが。。。設置看板が気になり北岳経由で下山する。現場に着くとブログで見た方法で辛うじて残っていた。一応確認できたので豊前防へ。途中の急斜面道は膝との勝負だったが何とか無事下山し、その後、町営バスと思ったが待ち時間があったので長い登山道を1時間かけて別所駐車場までへとへと歩きだった。疲れた~。      
                ヤマップ活動データ タイム06:17   距離7.5km

060507IMG_0765.jpg
060507IMG_0767.jpg
060507IMG_0766.jpg
060506s-IMG_0407.jpg
060505s-IMG_0404.jpg060505s-IMG_0408.jpg
久しぶりに満車状態の別所駐車場
060505s-IMG_0409.jpg060505s-IMG_0410.jpg
さあ~正面参道登山口へ正面参道登山口入口の公衆トイレ
060506s-IMG_0415.jpg
060505s-IMG_0411.jpg060505s-IMG_0415.jpg
何時もの脇道から上がる正面参道登山道入り口
060505s-IMG_0420.jpg060505s-IMG_0427.jpg
登山口から12分で奉幣殿に辿り着く
060505s-IMG_0428.jpg060505s-IMG_0429.jpg
手水舎静かな奉幣殿で参拝する
060506s-IMG_0431.jpg
060505s-IMG_0430.jpg060505s-IMG_0431.jpg
安全祈願後、正面参道登山口へ進む
060505s-IMG_0432.jpg060505s-IMG_0435.jpg
奉幣殿から直ぐ上の下津宮へ。ここでも安全祈願で参拝する
060505s-IMG_0436.jpg060505s-IMG_0438.jpg
下津宮から奉幣殿の大屋根を眺める彦山豊前防(日本八大天狗)
060505s-IMG_0440.jpg060505s-IMG_0441.jpg
下津宮から本格的は登山道になってくる
060505s-IMG_0444.jpg060505s-IMG_0442.jpg
でかい大木だ~英彦山特有の石段道になってくる
060505s-IMG_0445.jpg060505s-IMG_0446.jpg
今回は登山者が沢山だな~
060505s-IMG_0448.jpg060505s-IMG_0450.jpg
段々と息がある登山道を喘ぎながら登って行く
060505s-IMG_0453.jpg060505s-IMG_0454.jpg
面白い木形だなこの近辺が一番辛いな~
060505s-IMG_0455.jpg060505s-IMG_0457.jpg
第一番ベンチで一休み、そして気合を入れ直して出発だ!
060505s-IMG_0461.jpg060505s-IMG_0463.jpg
右斜面に注意しながら歩くバランスのいい大岩
060506s-IMG_0465.jpg
060505s-IMG_0465.jpg060505s-IMG_0466.jpg
今にも転げ落ちそうな岩だが。。。。。バランス最高!
060505s-IMG_0467.jpg060505s-IMG_0471.jpg
不揃いの石段から難所の鎖場へ
060505s-IMG_0473.jpg060505s-IMG_0479.jpg
何とか鎖場をクリアー(中宮)入口にボッキリ倒れた大木
060505s-IMG_0478.jpg060505s-IMG_0477.jpg
五合目となる中津宮(中宮)に立ち寄ってみる
060505s-IMG_0482.jpg060505s-IMG_0485.jpg
五合目の中宮付近から一息つける気楽な登山道になる
060505s-IMG_0486.jpg060505s-IMG_0487.jpg
皆さん、高住神社・もみじ谷分岐点で一休みだな
060505s-IMG_0488.jpg060505s-IMG_0489.jpg
緩やかだが。。。。段々と足が。。。上がらなくなってきているな
060506s-IMG_0497.jpg
060505s-IMG_0494.jpg060505s-IMG_0497.jpg
稚児落とし付近の根元が大きく空洞かした大木の様子
060505s-IMG_0499.jpg060505s-IMG_0500.jpg
キャー女性の叫び声にビックリ、なんとニョロが!此処は急ぎ足で這い上がっていく
060505s-IMG_0501.jpg060505s-IMG_0504.jpg
此処は一息つける不揃いの石段道に差し掛かる
060505s-IMG_0508.jpg060505s-IMG_0509.jpg
通行料を収めた関銭の跡行者堂までもう少しだ
060505s-IMG_0510.jpg060505s-IMG_0511.jpg
右側の斜面は少し崩壊している
060505s-IMG_0512.jpg060505s-IMG_0514.jpg
浮石に注意しながらゆっくり歩きで登っていく
060505s-IMG_0516.jpg060505s-IMG_0517.jpg
約2時間かかって行者堂に到着~
060506s-IMG_0519.jpg
着工からの修復工事の動きが写真で公開されていた
060505s-IMG_0520.jpg060505s-IMG_0519.jpg
久しぶりですね。お地蔵さん上宮社殿の工事状況が写真で掲示されている
060505s-IMG_0529.jpg060505s-IMG_0531.jpg
オオヤマれんげに蕾が荒れ果てた登山道だな
060505s-IMG_0532.jpg060505s-IMG_0534.jpg
以前登っていた雰囲気が大きく様変わりになってしまっているね
060505s-IMG_0535.jpg060505s-IMG_0536.jpg
上宮の屋根が見えてきた歩き難い石段
060505s-IMG_0537.jpg060505s-IMG_0540.jpg
何時もののように歩きやすい両端の石段道を歩いていく
060505s-IMG_0559.jpg060505s-IMG_0543.jpg
山頂上宮まで100mとなる急階段を上がって行く
060506s-IMG_0544.jpg
参道に腐食した大きな木が倒れ込んで道を塞いでいた
060505s-IMG_0545.jpg060505s-IMG_0554.jpg
060506s-IMG_0547.jpg
石段を上り詰めると補修工事が進む上宮の様子
060505s-IMG_0548.jpg060505s-IMG_0549.jpg
060505s-IMG_0552.jpg060505s-IMG_0551.jpg
既存の木材を残しながら工事がされている
060505s-IMG_0557.jpg060505s-IMG_0558.jpg
上宮から中岳山頂へ
060505s-IMG_0561.jpg060505s-IMG_0560.jpg
北西尾根から伸びた運搬用のレール
060505s-IMG_0562.jpg060505s-IMG_0578.jpg
060505s-IMG_0570.jpg060505s-IMG_0572.jpg
060505s-IMG_0566.jpg060505s-IMG_0571.jpg
山頂工事現場風景
060505s-IMG_0575.jpg060505s-IMG_0588.jpg
060506s-IMG_0568.jpg
060505s-IMG_0564.jpg060505s-IMG_0581.jpg
英彦山登山道の規制が一部解除され、多くの登山者が訪れ賑わっていた
060505s-IMG_0591.jpg060505s-IMG_0594.jpg
久しぶりに北岳登山道へ滑りやすいがう回路へ
060505s-IMG_0598.jpg060505s-IMG_0603.jpg
足元を確認しながら岩場を下っていく
060505s-IMG_0601.jpg060505s-IMG_0606.jpg
足場が不安だが岩場をロープを使いながら下る久しぶりに心地よい稜線を歩いていく
060505s-IMG_0615.jpg060505s-IMG_0616.jpg
北岳への上り返し道に差し掛かる中岳方面を振り返る
060506s-IMG_0619.jpg
060505s-IMG_0619.jpg060505s-IMG_0618.jpg
この付近から眺める南岳、中岳は最高だな
060506s-IMG_0622.jpg
060505s-IMG_0620.jpg060505s-IMG_0622.jpg
北岳への目印となる山頂直下の大岩何とかあせた看板が残っていた
060505s-IMG_0623.jpg060505s-IMG_0628.jpg
変わり果てた山頂標識と祠
060505s-IMG_0631.jpg060505s-IMG_0633.jpg
さあ下山開始だ~先ずは北岳の肩を目指す
060505s-IMG_0642.jpg060505s-IMG_0645.jpg
毎回、高所恐怖症の吾輩が緊張する地点を木の根っこに掴まりながら下っていく
060506s-IMG_0643.jpg
この橋は注意だな。。。滑らないよう手すりにつかまりながら歩く
060505s-IMG_0647.jpg060505s-IMG_0648.jpg
橋を渡ると緊張するロープ場かなり傷んできたはしご場
060506s-IMG_0649.jpg
橋、ロープ場、はしご場を振り返ってみる
060505s-IMG_0650.jpg060505s-IMG_0651.jpg
やれやれ何とか無事に下って来た北岳の肩に辿り着く
060506s-IMG_0656.jpg
この木段も危険だ。滑らないようゆっくり歩く
060505s-IMG_0657.jpg060505s-IMG_0659.jpg
上から眺めた急斜面木段歩幅が狭いので注意しながら歩く
060505s-IMG_0660.jpg060505s-IMG_0664.jpg
歩き難いガレ場浮石が多いので足元に注意だな
060505s-IMG_0665.jpg060505s-IMG_0666.jpg
熔岩の壁
060505s-IMG_0668.jpg060505s-IMG_0669.jpg
060505s-IMG_0671.jpg060505s-IMG_0674.jpg
気の抜けない石段が続く。足元に注意だな
060506s-IMG_0677.jpg
060505s-IMG_0677.jpg060505s-IMG_0680.jpg
やっと歩きやすい登山道になってくる
060505s-IMG_0682.jpg060505s-IMG_0684.jpg
北岳からの下山は気が休まらない。吾輩は無理だが緊張する望雲台への分岐点
060506s-IMG_0685.jpg
060505s-IMG_0686.jpg060505s-IMG_0687.jpg
今にも倒れそうな 足元が削れた屛風岩、急ぎ足で下っていく
060505s-IMG_0694.jpg060505s-IMG_0692.jpg
もののけ雰囲気を感じる景色筆立岩
060505s-IMG_0696.jpg060505s-IMG_0701.jpg
砂防ダムを超える北岳登山口到着~
060506s-IMG_0706.jpg
参拝者が絶えない高住神社
060505s-IMG_0704.jpg060505s-IMG_0708.jpg
人畜の病める部分を振り替えてもらえる神牛樹齢850年~900年とされる天狗杉
060505s-IMG_0709.jpg060505s-IMG_0713.jpg
高住神社参道の景色
060505s-IMG_0710.jpg060505s-IMG_0717.jpg
豊前防駐車場さあ~ここから別所駐車場へ
060505s-IMG_0718.jpg060505s-IMG_0721.jpg
英彦山青年の家とキャンプ場
060505s-IMG_0725.jpg060505s-IMG_0726.jpg
九州自然歩道の歩きやすい登山道をひたすら駐車場へ
060505s-IMG_0728.jpg060505s-IMG_0729.jpg
此処から資材を山頂へ運んでいるようだ北西尾根登山口
060505s-IMG_0731.jpg060505s-IMG_0733.jpg
060505s-IMG_0735.jpg060505s-IMG_0736.jpg
最近はバスだが。。。以前は良くこの登山道を歩いていたな~
060505s-IMG_0737.jpg060505s-IMG_0738.jpg
以前は良く整備されいた六地蔵尊だが。。。少し荒れ気味だな
060505s-IMG_0740.jpg060505s-IMG_0741.jpg
一瞬、登山道は??と迷う道になっていた
060505s-IMG_0742.jpg060505s-IMG_0744.jpg
この付近、以前は人家が立ち並んでいたようだ
060505s-IMG_0748.jpg060505s-IMG_0750.jpg
やれやれ何とか無事に戻れたようだな
060505s-IMG_0756.jpg060505s-IMG_0758.jpg
オートキャンプ場のようだなすっかり変わったう回路入口
060505s-IMG_0763.jpg060505s-IMG_0759.jpg
060506s-IMG_0761.jpg
ガランとなっていた別所駐車場

平尾台 5


平尾台を歩く(四方台~貫山711.7m)
2024/05/02(木)
路肩駐車場所10:11~茶が床園地10:14~中峠10:30~四方台・吹上峠分岐点10:33~四方台11:07~貫山登山口11:23~貫山11:44~昼食~下山開始12:19~貫山登山口12:33~四方台12:40~中峠・鉄管道・吹上峠分岐点12:45~茶が床園地・吹上峠・大平山分岐点13:11~根性の木13:14~キス岩13:18~鉄管道・茶ヶ床園地迂回路分岐点13:25~観察センター・貫山・中峠・吹上峠分岐点13:38~茶ヶ床園地13:46~路肩駐車場所13:49

久しぶりの天気、少し足もなまっているようで足慣らしに平尾台を歩いてきた。少し遅めだったため、茶ヶ床園地駐車場は満車、よって少し戻って路肩に駐車できるスペースに停め、心地よい風が吹き抜ける中、膝の具合等、体調チエックしながらゆっくり歩いてきた。特段、疲れもなく、心地よく楽しみながらの山歩きだった。

060502IMG_0401.jpg
歩いてきたコース
060502IMG_0399.jpg
060502IMG_0402.jpg
歩いてきた軌跡とその山容
060502s-IMG_0241.jpg060502s-IMG_0242.jpg
茶ヶ床園地は満杯で路肩駐車する先ずは茶ヶ床園地へ向かう
060502s-IMG_0246.jpg060502s-IMG_0248.jpg
満車状態の茶ケ床園地駐車場今回は足慣らしだね
060502s-IMG_0249.jpg060502s-IMG_0250.jpg
此処からは一般車進入禁止茶ヶ床園地駐車場を振り返る
060502s-IMG_0253.jpg060502s-IMG_0254.jpg
先ずは中峠分岐点へ中峠分岐点
060502s-IMG_0255.jpg060502s-IMG_0257.jpg
中峠分岐点から先ずは四方台を目指して行く
060502s-IMG_0258.jpg060502s-IMG_0259.jpg
面白い形の花だね分岐点から右方面へ進む
060502s-IMG_0261.jpg060502s-IMG_0264.jpg
綺麗に削れた岩・板???・緩やかな坂道を歩く
060502s-IMG_0266.jpg060502s-IMG_0272.jpg
段々と登山道らしくなっていく上り詰めると。。。翁草がひげ爺さんになっていた
060502s-IMG_0268.jpg060502s-IMG_0274.jpg
一山超えると再び。。。もう一山越が。。
060502s-IMG_0280.jpg060502s-IMG_0279.jpg
大平山方面を眺める前方に四方台と貫山の頭が!
060502s-IMG_0282.jpg060502s-IMG_0281.jpg
大平山から四方台への急斜面
060502s-IMG_0287.jpg060502s-IMG_0283.jpg
段々と貫山が近づいてきた眼下に広谷湿原が見えている
060503s-IMG_0289.jpg
060502s-IMG_0289.jpg060502s-IMG_0291.jpg
四方台から主峰の貫山を眺めるさあ~頑張って行こう
060502s-IMG_0292.jpg060502s-IMG_0295.jpg
いよいよ此処から主峰の貫山へのスタートだ
060502s-IMG_0298.jpg060502s-IMG_0301.jpg
歩幅を狭く、ゆっくり歩きでこの急斜面を登っていく
060503s-IMG_0315.jpg
060502s-IMG_0302.jpg060502s-IMG_0304.jpg
やれやれ何とか無事登れたようだな平日なので少ないかな?
060502s-IMG_0305.jpg060502s-IMG_0312.jpg
二人?先ずは登頂記念写真をパチリ
060502s-IMG_0309.jpg060502s-IMG_0313.jpg
前方に北九州空港段々と登山者が増えてきたようだ
060502s-IMG_0316.jpg060502s-IMG_0317.jpg
昼食を済ませて急斜面を下山開始だ
060502s-IMG_0322.jpg060502s-IMG_0326.jpg
下山は早いな~
060502s-IMG_0327.jpg060502s-IMG_0330.jpg
四方台到着~・登って来た貫山を眺める
060502s-IMG_0332.jpg060502s-IMG_0335.jpg
平尾台唯一の木陰となっている四方台の休憩所さあ~ここから茶ヶ床園地を目指して下っていく
060503s-IMG_0340.jpg
060502s-IMG_0336.jpg060502s-IMG_0340.jpg
復路は違うコースを歩いていこう
060503s-IMG_0341.jpg
060502s-IMG_0341.jpg060502s-IMG_0350.jpg
浮石に注意しながらゆっくり歩きで下っていく
060503s-IMG_0353.jpg
060502s-IMG_0351.jpg060502s-IMG_0354.jpg
最近、あの激下りはパスが多いなさあ~ここから鉄管道へ
060502s-IMG_0357.jpg060502s-IMG_0358.jpg
一寸寄り道して根性の木、キス岩に立ち寄ってみる
060502s-IMG_0363.jpg060502s-IMG_0364.jpg
珍しい花だな???
060502s-IMG_0365.jpg060502s-IMG_0366.jpg
鉄管道から下山していく
060502s-IMG_0369.jpg060502s-IMG_0372.jpg
この鉄管、稼働しているのかな??
060503s-IMG_0372.jpg
060502s-IMG_0373.jpg060502s-IMG_0374.jpg
球を支えている良く落ちないな~バランスがいい?
060502s-IMG_0380.jpg060502s-IMG_0381.jpg
岩の間を抜けていく梵字かな???
060503s-IMG_0390.jpg
060502s-IMG_0387.jpg060502s-IMG_0390.jpg
結構、変化と長い鉄管道を下っていくと自然歩道に出会う
060502s-IMG_0392.jpg060502s-IMG_0396.jpg
少し空きが出来たようだ今日は意外と楽に歩けた
 

夏野菜の植え込み3


夏野菜の植え込み
2024/04/19(金)

夏野菜のトマト、オクラ、ピーマン、なすび、スイカ、ゴーヤ等を植え込みをする。植え込むともう少し空き地があるので。。。何か植え込みたいね
060419s-IMG_0140.jpg
ジャガイモ・ニンニク・玉ねぎ
060419s-IMG_0139.jpg
春菊
060419s-IMG_0134.jpg
成長が早いニンニク
060419s-IMG_0137.jpg
間引きを忘れたニンジン
060419s-IMG_0135.jpg
がんがん増えている春菊
rs-IMG_0121.jpg
レタスもいい感じだな
ss-IMG_0119.jpg
ss-IMG_0124.jpg
ss-IMG_0120.jpg
そら豆もいい感じに
060419s-IMG_0136.jpg
キャベツ
060419s-IMG_0138.jpg
ns-IMG_0123.jpg
gs-IMG_0126.jpg  gs-IMG_0127.jpg
gs-IMG_0125.jpg
グリンピースも段々大きくなっている
060419s-IMG_0131.jpg
中玉スイカ
is-IMG_0109.jpg
小玉スイカ
kas-IMG_0108.jpg
毎年植え込んでいる坊っちゃんカボチャ
ks-IMG_0107.jpg
とうがらし
ks-IMG_0111.jpg
ts-IMG_0110.jpgトマト・アイコ
ps-IMG_0117.jpg
ピーマン
ts-IMG_0114.jpg
中玉トマト
ts-IMG_0133.jpg
ts-IMG_0133.jpg
ts-IMG_0141.jpg
今年はいい感じに成長してきた玉ねぎ

樹芸の森コース&篠栗南蔵院巡り


樹芸の森コース&篠栗南蔵院巡り
2024/04/13(土)
鳴淵ダム下流公園駐車場8:50~第43番札所(源光山)8:57~鳴淵ダム9:27~耶馬渓大橋9:51~五塔の滝(七十番札所・馬頭観世音菩薩)10:29~鳴淵ダム展望台広場11:12~展望台11:36~昼食~下山開始12:16~鳴淵ダム展望台広場12:33~🚗~jℝ城戸南蔵院前12:55~南蔵院13:05

巨大な鳴淵ダムを前面に見る篠栗の緑豊かな樹芸の森、森林公園を山友に誘われて初めて歩いてきた。ダム周辺、五塔の滝等、清々しい森林浴とそこに点在する霊場、そして留めは篠栗霊場総本山で、第一番札所となる南蔵院詣でまで参拝してきた。仲良し山友と愉快な会話の中、楽しい一日を過ごしてきた。
060414s-IMG_0052.jpg
樹芸の森コース(スタート地点より電源スイッチ忘れ、更に鳴淵ダム展望台広場より🚗利用)にて不一致あり
060414s-IMG_0054.jpgIMG_0053.jpg
本日の軌跡山容
060413s-IMG_9908.jpg060413s-IMG_9910.jpg
鳴淵ダム鳴淵ダム下流公園駐車場
060413s-IMG_9912.jpg060413s-IMG_9913.jpg
鳴淵ダム下流公園駐車場からスタートする
060413s-IMG_9915.jpg060413s-IMG_9916.jpg
060413s-IMG_9917.jpg060413s-IMG_9919.jpg
第43番札所(源光山)
060413s-IMG_9920.jpg060413s-IMG_9922.jpg
第43番札所から直ぐ、階段を上がってダム方面へ心地よい風が吹き抜けていた
060414s-IMG_9925.jpg
素晴らしい景色だな~。鳴淵ダム下流公園駐車場方面を眺める
060413s-IMG_9923.jpg060413s-IMG_9926.jpg
でかいダムを眺めながら車道を歩いていく
060413s-IMG_9927.jpg060413s-IMG_9931.jpg
途中、近道だが。。。。。急斜面の階段を上がって行く
s-IMG_9932.jpg
結構な斜面だな
060413s-IMG_9933.jpg060413s-IMG_9934.jpg
楽しそうな屋根をした鳴淵ダムへ立ち寄ってみよう
060413s-IMG_9936.jpg060413s-IMG_9937.jpg
傍に近づくと大きい~
060413s-IMG_9940.jpg060413s-IMG_0041.jpg
怖い~吾輩はとてもいけませんハイポーズ!パチリ
060413s-IMG_9942.jpg060413s-IMG_9941.jpg
この橋????耶馬渓大橋?????
060413s-IMG_9943.jpg060413s-IMG_9944.jpg
心地よい水音を聞きながら歩く此処も静かな札所
060413s-IMG_9945.jpg060413s-IMG_9952.jpg
少し登山道らしくなってきた
060413s-IMG_9962.jpg060413s-IMG_9953.jpg
こんな道、お遍路さん達は歩いていくのかな?
060413s-IMG_9955.jpg060413s-IMG_9957.jpg
060413s-IMG_0042.jpg060413s-IMG_9958.jpg
五塔の滝(七十番札所・馬頭観世音菩薩)
060413s-IMG_9960.jpg060413s-IMG_9963.jpg
五塔の滝付近に住み着いているのかな此処に予備一台デポする
060413s-IMG_9964.jpg060413s-IMG_9965.jpg
060413s-IMG_9967.jpg060413s-IMG_9969.jpg
060413s-IMG_9974.jpg060413s-IMG_9975.jpg
近道の木段をを上がって鳴淵ダム展望台広場を目指すが。。。長いな~疲れる
060414s-IMG_9998.jpg
多くの家族が訪れていた鳴淵ダム展望台広場
060413s-IMG_9979.jpg060413s-IMG_9980.jpg
060413s-IMG_9982.jpg060413s-IMG_9985.jpg
060413s-IMG_9986.jpg060413s-IMG_9988.jpg
近道に木段を上がって行くが。。。。。ここも更に長~い!
060414s-IMG_9992.jpg
最高地点の展望台は誰もいません~貸し切り状態で~す
060413s-IMG_0039.jpg060413s-IMG_9991.jpg
展望台から記念写真をパチリ、junさんから差し入れられた冷えたノンアルコールビールで昼食だ
060413s-IMG_9995.jpg060413s-IMG_9998.jpg
さあ~下山開始だ鳴淵ダム展望台広場
060414s-IMG_0029.jpg
大まかな南蔵院境内地図
060413s-IMG_0002.jpg060413s-IMG_0005.jpg
南蔵院入口不動明王像
060413s-IMG_0003.jpg060413s-IMG_0007.jpg
別格本山南蔵院入口動の滝・奥の院
060413s-IMG_0011.jpg060413s-IMG_0013.jpg
奥の院からトンネルを貫けて涅槃像へ向かう
060414s-IMG_0020.jpg
060414s-IMG_0021.jpg
穏やかな表情した涅槃像
060413s-IMG_0022.jpg060413s-IMG_0023.jpg
矢を投げて入れば大吉商品がゲット。キタさん当たり!
060413s-IMG_0044.jpg060413s-IMG_0027.jpg
さあ~解散前の集合写真をパチリjℝ城戸南蔵院前を見下ろす
060413s-IMG_0031.jpg060413s-IMG_0035.jpg
060413s-IMG_0038.jpg060413s-IMG_9973.jpg
出会った花達

畑の様子5


畑の様子
         2024/04/09(火)R6.4.9
雨の谷間、久しぶりに畑に行く。雑草が周囲に!くわ等で少し取り除く。そろそろ夏野菜の準備に取り掛からないといけないが。。。連休明けに植え込み計画!気が焦るだけ!植える場所が???夏野菜は特に連作障害が出るので、狭い畑に植えこむのが難しいな~。
060409s-IMG_9882.jpg
主畑の全体様子(ニンニク・玉ねぎ・ジャガイモ・グリンピース・キャベツ・人参等)
060409s-IMG_9863.jpg
従畑の様子(レタス・豆類)
060409s-IMG_9857.jpg
060409s-IMG_9860.jpg
060409s-IMG_9862.jpg
グリンピース・急に豆が多くなってきたようだ
060409s-IMG_9858.jpg
060409s-IMG_9859.jpg
ソラマメ・・・・虫が凄い~
060409s-IMG_9856.jpg
レタス
060409s-IMG_9861.jpg
今年は期待できないスナックエンドウ・・・成長が悪い
060409s-IMG_9866.jpg
060409s-IMG_9864.jpg
060409s-IMG_9877.jpg
060409s-IMG_9875.jpg
4か所に植えこんだジャガイモ
060409s-IMG_9865.jpg
終りになってきたブロッコリー~近日中に処理予定
060409s-IMG_9867.jpg
060409s-IMG_9876.jpg
後植えしたグリンピースもいい感じに成長中だ
060409s-IMG_9868.jpg
ニンニクも元気よく成長しているようだ
060409s-IMG_9880.jpg
ジャンボニンニク
060409s-IMG_9869.jpg
060409s-IMG_9885.jpg
早生はもう少しだな
060409s-IMG_9887.jpg
060409s-IMG_9873.jpg
060409s-IMG_9886.jpg
超極早生は終わり、極早生を収穫中・・・今年はいい感じに成長中だ
060409s-IMG_9872.jpg 060409s-IMG_9879.jpg
期待せず種から植えこんだキャベツだが。。。意外といい感じに成長しているようだ
060409s-IMG_9871.jpg
間引きせんといかんが。。。人参
060409s-IMG_9878.jpg
放置していた九条ネギ・レタスが段々と大きくなっている。。。
060409s-IMG_9884.jpg
山芋10本植えこんだが。。。。。中々新芽が出ませ~ん

中間市遺族会埴生公園忠霊塔清掃活動




中間市遺族会埴生公園忠霊塔清掃活動

2024/03/31()令和6年3月31日
父方の先祖は西南戦争で官軍として出兵、母方は5人(男5人、女1人)兄姉弟、次男は28歳で米軍潜水艦より発射された魚雷が駆逐艦(涼月)命中で戦死、三男は27歳、食糧補給が途絶え、マラリア、赤痢が蔓延、部隊としての統制は乱れ、ジャングルのルソン島で降伏まで20万人が戦死あるいは病死。三男は18歳でクエゼリン島で適地陣地に突撃し玉砕、更に四男は予科練入隊後、終戦を迎え、無事生き延びました。毎年行事ですが叔父達3人が祭られている忠霊塔清掃に出かけてきた。年々、清掃活動も高齢化が進み清掃参加者が年々、少なくなってきましたが、安心、安全、そしていつまでも平和な世の中であるよう祈りながら桜が満開間近を迎えた埴生公園、今回も例年通り参加、そして霊前に平和を祈願してきました。尚、5男の叔父が遺族会会長時、長男の叔父に頼んで古い戦没者名簿を書き換え、この忠霊塔内部に保管されています。名簿は数年前までは天日干しされていましたが。。。ここ最近はありません。



060331s-IMG_9799.jpg
060331s-IMG_9772.jpg
060331s-IMG_9773.jpg
060331s-IMG_9775.jpg
060331s-IMG_9777.jpg
060331s-IMG_9778.jpg
060331s-IMG_9783.jpg
060331s-IMG_9787.jpg
060331s-IMG_9789.jpg
060331s-IMG_9790.jpg
060331s-IMG_9791.jpg
060331s-IMG_9793.jpg
060331s-IMG_9795.jpg
060331s-IMG_9796.jpg
060331s-IMG_9798.jpg
060331s-IMG_9803.jpg
060331s-IMG_9805.jpg
060331s-IMG_9806.jpg
 

平尾台を歩く


平尾台を歩く
貫山711.7m~岩山549m

2024/03/30(土)令和6年3月30日

茶ヶ床園地駐車場付近9:54~茶ヶ床園地駐車場9:58~茶ヶ床園地林道入口10:04~周防台・桶ヶ辻分岐点10:14~中峠10:18~吹上峠・大平山・四方台分岐点10:19~四方台10:57~貫山登山口11:04~貫山11:29~昼食~下山開始11:50~貫山登山口12:04~四方台12:12~岩山・稜線分岐点12:25~岩山12:34~吹上峠・大平山・四方台分岐点12:46~中峠12:51~茶ヶ床園地駐車場13:04~茶ヶ床園地駐車場付近13:07          タイム03:15 距離5.9km 歩数12634歩

昨日は家内と一緒に福智山麓の虎尾桜を見に出かけたが。。。結果、福智山山頂は未踏、少し不満足だったので翌日、平尾台へスタコラ出向く。登山日和で天気はいいのだが。。。黄砂の影響で視界は霞んでいたが心地よい風が吹き抜ける中、のんびり歩で楽しんできた。春の足音を運んでくれる翁草がちらほら咲き始めていた。春休み中で、あちこち賑やかな老若男女のグループに出会い元気をもらって歩いてきた。

060325IMG_9767.jpg
本日の軌跡
060320IMG_9768.jpg060330s-IMG_9770.jpg
軌跡周辺の地図山容
060330s-IMG_9618.jpg060330s-IMG_9622.jpg
茶ヶ床園地駐車場が満杯にて少し戻って駐車茶ヶ床園地駐車場が満杯
060330s-IMG_9624.jpg060330s-IMG_9626.jpg
一般車両進入禁止地点からスタートする振り返って茶ヶ床園地駐車場方面を眺める
060330s-IMG_9627.jpg060330s-IMG_9628.jpg
緩やかな登りの車道を上がって行く周防台登山口
060331s-IMG_9629.jpg
雄大な周防台方面を眺める
060330s-IMG_9630.jpg060330s-IMG_9632.jpg
貫山を結ぶ中峠、吹上峠・大平山分岐点
060330s-IMG_9634.jpg060330s-IMG_9635.jpg
中峠から左方向へ少し登ると四方台方面分岐点に出会う
060330s-IMG_9641.jpg060330s-IMG_9642.jpg
四方台方面への緩やかな登り登山道登りきると少し歩きやすい登山道になる
060331s-IMG_9646.jpg
ハート形に変形した付近を団体さんが周防台方面へ登っている
060320s-IMG_9654.jpg
060330s-IMG_9652.jpg060330s-IMG_9654.jpg
060330s-IMG_9658.jpg060330s-IMG_9660.jpg
いつも通りの場所に翁草が咲き始めていた
060330s-IMG_9661.jpg060330s-IMG_9667.jpg
この稜線を超えると四方台だ先ほどの団体さんが周防台山頂に辿り着いたようだな
060330s-IMG_9669.jpg060330s-IMG_9672.jpg
やっと主峰の貫山が見えてきたもう少しで四方台だ
060330s-IMG_9674.jpg060330s-IMG_9675.jpg
振り返ってみると周防台がはるか先になって来た以前は畑地帯だった眼下に見える広谷台
060330s-IMG_9678.jpg060330s-IMG_9679.jpg
スタートから約一時間位で四方台に辿り着けた
s-IMG_9679.jpg
四方台から目指す平尾台主峰の貫山を望む
060330s-IMG_9681.jpg060330s-IMG_9683.jpg
060330s-IMG_9685.jpg060330s-IMG_9686.jpg
060330s-IMG_9688.jpg060330s-IMG_9690.jpg
060330s-IMG_9691.jpg060330s-IMG_9703.jpg
写真では判らないが。。。結構厳しい斜面を登っていく
060330s-IMG_9693.jpg060330s-IMG_9694.jpg
貫山登山口からゆっくり歩きしながら約25分で登って来た!疲れた~
060401s-IMG_9694.jpg
060330s-IMG_9695.jpg060330s-IMG_9699.jpg
春休みなのか貫山山頂は老若男女で賑わっていた
060330s-IMG_9692.jpg060330s-IMG_9705.jpg
昼食も終わり急斜面を転ばないよう下山開始だ!
060330s-IMG_9709.jpg060330s-IMG_9711.jpg
四方台方面へ緩やかな登り道を進む
060330s-IMG_9712.jpg060330s-IMG_9714.jpg
四方台から貫山を振り返る中峠方面へ
060330s-IMG_9716.jpg060330s-IMG_9724.jpg
今回は少し物足りないので岩山へ行ってみようかな
060331s-IMG_9721.jpg
岩の塊みたいなので岩山となったのかな???
060401s-IMG_9734.jpg
狭い岩山山頂
060330s-IMG_9731.jpg060330s-IMG_9734.jpg
稜線から緩やかな登り道を登ると岩山に到着~
060330s-IMG_9735.jpg060330s-IMG_9736.jpg
060330s-IMG_9739.jpg060330s-IMG_9741.jpg
様々な形をした石灰岩群を眺めながら登山道を下山していく
060330s-IMG_9743.jpg060330s-IMG_9745.jpg
いろんな形をした石灰岩があちらこちらに多くあるなもう少しで吹上峠、中峠分岐点だ!
060330s-IMG_9746.jpg060330s-IMG_9747.jpg
分岐点から中峠方面へ
060330s-IMG_9749.jpg060330s-IMG_9750.jpg
傍に行くと???だが、此処から眺めたらライオン岩だ!
060330s-IMG_9755.jpg060330s-IMG_9758.jpg
少し空きが出来たようだな茶ヶ床園地は賑わっていた
060330s-IMG_9762.jpg060330s-IMG_9764.jpg
此処から千仏洞・堂金山行ける3時間位で無事、下山してきました~
 

虎尾桜見学


虎  尾  桜

2024/03/29(金)令和6年3月29日

福智町公営駐車場10:25~上野登山口10:35~上野越・八丁越分岐点10:40~下段第一河口堰10:45~努根状(スダジイの根)10:46~中段第二河口堰10:50~上野越・虎尾桜分岐点10:58~
11虎尾桜:08~下山開始11:22~野越・虎尾桜分岐点11:30~努根状(スダジイの根)11:38~上野越・八丁越分岐点11:45~上野登山口11:48~福智町公営駐車場12:00


雨続きでうんざり!久しぶりの天気、気になっていた県下最大の福智山山麓に咲く、虎尾桜(エドヒガシ)という種類の桜の開花状態が気になっていた。状況調査の為、出かける準備をしていたところ、家内も行きたいといったので、誘って出かけた。深紅色の花を咲かせる虎尾桜はほぼ満開。平日だったが我ら同様、花のみを求めてくる方々に沢山出会った。これから、休日に入るが。。。例年通り、多くの人が訪れる事だろうと想像しながら歩いて来た。


IMG_9613.jpg
本日の行動
060329s-IMG_9615.jpg060329s-IMG_9614.jpg
歩いてきた軌跡虎尾桜への山形
060329s-IMG_9479.jpg060329s-IMG_9481.jpg
駐車場の様子とその先の路肩に停車している車
060329s-IMG_9482.jpg060329s-IMG_9487.jpg
この付近、桜の開花が早いな~虎尾桜への案内図
060329s-IMG_9485.jpg060329s-IMG_9488.jpg
上野登山口さあ~ここからスタートする。
060329s-IMG_9490.jpg060329s-IMG_9491.jpg
少し歩くと上野越と八丁越分岐点に辿り着く
060329s-IMG_9492.jpg060329s-IMG_9494.jpg
家内は大丈夫かな。。。アレ~家内が吾輩を心配そうに眺めているようだ
060329s-IMG_9499.jpg060329s-IMG_9587.jpg
努根状(スダジイの根)で記念写真パチリ
060329s-IMG_9502.jpg060329s-IMG_9506.jpg
段々と登山道らしくなってきた河口堰を超えていく
060329s-IMG_9509.jpg060329s-IMG_9511.jpg
この付近は少し荒れている登山道沢の水音を聞きながら歩いていく
060329s-IMG_9513.jpg060329s-IMG_9518.jpg
スタートから30分位で分岐点に辿り着く小さな子供たちが元気に虎尾橋を渡っていく
060329s-IMG_9522.jpg060329s-IMG_9525.jpg
橋を渡ると道が段々と厳しくなってくるようだ
060329s-IMG_9527.jpg060329s-IMG_9528.jpg
家内はスイスイ登っていくが。。。また、吾輩を心配して振り返っているぞ
060329s-IMG_9530.jpg060329s-IMG_9533.jpg
浮石に注意しながら歩くやっとこさ着いたようだな
060329s-IMG_9537.jpg060329s-IMG_9552.jpg
060329s-IMG_9557.jpg060329s-IMG_9558.jpg
060329s-IMG_9534.jpg060329s-IMG_9551.jpg
060328s-IMG_1609.jpg
060328s-IMG_1604.jpg
060328s-IMG_1582.jpg
060328s-IMG_1570.jpg
ほぼ満開状態だな
060329s-IMG_9555.jpg060329s-IMG_9563.jpg
名残惜しいが帰ろうかな。。。
060329s-IMG_9563.jpg060329s-IMG_9568.jpg
転ばないようにロープが設置され安心だな
060329s-IMG_9568.jpg060329s-IMG_9571.jpg
下山に注意して歩けと言ったが。。。。早~い早~い
060329s-IMG_9571.jpg060329s-IMG_9573.jpg
060329s-IMG_9579.jpg060329s-IMG_9584.jpg
何とか無事に橋まで戻って来た登山口はもうすこしだな
060329s-IMG_9593.jpg060329s-IMG_9594.jpg
相変わらず早い~家内はまだ元気だ!
060329s-IMG_9596.jpg060329s-IMG_9597.jpg
此処にも根性の木が大岩に負けないよう成長中だ此処は工事用に利用されているようだな
060329s-IMG_9600.jpg060329s-IMG_9601.jpg
最近、此処にも駐車する車が多いようだな桜が満開だ~
060329s-IMG_9607.jpgs-IMG_9604.jpg
本日のおまけ花
s-IMG_9610.jpgs-IMG_9611.jpg
未だ、駐車場には車がズラリだな駐車場に咲き誇る桜
 

畑の現況


畑の現況
2024/03/27(水)令和6年3月27日

雨が多い中、植え込んだ野菜の成長状態を調査する。現況を確認したが大きな支障を来すようなものは見つからなかったので今後も定期手にな観察を続けていきたい。

現在植え込んでいる野菜
玉ねぎ、ニンニク、グリンピース、そら豆、スナックエンドウ,春菊、ニンジン、ジャガイモ、レタス、九条ネギ、長ネギ、ブロッコリ
060328s-IMG_9444.jpg
主場栽培地点の畑の様子
060328s-IMG_9418.jpg
従栽培地畑の様子
060328s-IMG_9405.jpg
種から育てたレタス
060328s-IMG_9406.jpg
此処のグリンピースの成長は?良くありませんね?
060328s-IMG_9408.jpg
060328s-IMG_9417.jpg
今年は少し早いグリンピースだな?
060328s-IMG_9407.jpg
060328s-IMG_9409.jpg
060328s-IMG_9410.jpg
今年のそら豆はいい感じですね。
060328s-IMG_9420.jpg
急に成長してきたグリンピース
060328s-IMG_9421.jpg
060328s-IMG_9431.jpg
二箇所に植え込んみ、モコモコ芽が出始めたジャガイモ
060328s-IMG_9422.jpg
060328s-IMG_9429.jpg
ニンニクも元気に育っています
060328s-IMG_9424.jpg
春菊
060328s-IMG_9423.jpg
060328s-IMG_9427.jpg
060328s-IMG_9440.jpg
060328s-IMG_9439.jpg
昨年は不作だったが。。。。今年は今のところ順調に育っている
060328s-IMG_9425.jpg
ニンジンを植え込んでみたが。。。
060328s-IMG_9426.jpg
060328s-IMG_9428.jpg
種から育てたキャベツ
060328s-IMG_9433.jpg
大根を植え込んでいたが塔立ちしたので撤去
060328s-IMG_9432.jpg
そら豆とグリンピース
060328s-IMG_9436.jpg
060328s-IMG_9434.jpg
塔立ちした大根とその脇に植え込んだジャガイモ
060328s-IMG_9435.jpg
整地が完了した大根跡
060328s-IMG_9438.jpg
この畑はスイカを植え込む予定地
060328s-IMG_9441.jpg
毎年植え込んでいるが。。。。中々難しい山芋。今年も期待できないな~。


 

鷹取山・虎尾桜・白糸の滝巡り


鷹取山~虎尾桜~白糸の滝巡り
            2024/03/16(土)
公営駐車場9:55~上野登山口10:05~上野越・八丁分岐点10:10~努根状の根10:15~虎尾桜・上野越分岐点10:25~河口堰・石段10:40~おおつが林道合流地点11:00~白雲ライン・上野越分岐点11:15~海人ヶ桜分岐点11:20~上野越11:30~鷹取山11:40~昼食~下山開始12:20~上野越12:38~白雲ライン・上野越分岐点12:45~おおつが林道合流地点12:52~上野越・八丁超・虎雄桜分岐点13:00~虎尾桜13:12~虎尾桜・上野越分岐点13:25~上野越・八丁分岐点13:43~上野登山口13:45~白糸の滝13:58~白糸の滝駐車場14:07~福智中宮神社14:13~公営駐車場14:30        
 ヤマップ活動データ   タイム04:36  距離5.3km
当初、平尾台にと思っていたが、目的の花はまだ先のようだと連絡があり、ならば、絶好の登山日和、先週の続きで福智山山系の鷹取山に向かう。当山には以前、設置した標識もあり、状況視察を兼ねての鷹取山だった。少し遅めに着いた駐車場は、ほぼ満車状態。今回もゆっくり歩きで山頂を目指した。上野越から比較的歩きやすい登山道で広い山頂は老弱男女の登山者達が次から次へ訪れていた。山頂から絶景景色を眺めながら軽い昼食、下山は虎尾桜の状況確認、そしてついでに白糸の滝巡りを楽しんできた。虎尾桜は未だ先のよう。今日も疲れたが有意義な一日を楽しく過ごしてきた。
IMG_9383.jpg
本日の全行程
 060318s-IMG_9383.jpg060316IMG_9384.jpg 
歩いて来た軌跡鷹取山山容
060316IMG_9104.jpg060316IMG_9107.jpg
天気、陽気に誘われて多くの登山者が!満車状態だった
060316IMG_9377.jpg060316IMG_9112.jpg
駐車場から緩やかな歩道を上がって行く白糸旅館に工事が!再開するのかな?
060316IMG_9115.jpg060316IMG_9118.jpg
スタートから結構キツイ車道を歩き10分で上野登山口に
060316IMG_9120.jpg060316IMG_9121.jpg
今回は福智山には行かず、上野越から鷹取山へ向かう
060316IMG_9122.jpg060316IMG_9127.jpg
登山道ははっきりしてはいるが段々と登り道が辛くなって来た
060316IMG_9132.jpg060316IMG_9134.jpg
この砂防を過ぎると少し楽な登山道に変わる
060316IMG_9139.jpg060316IMG_9141.jpg
段々と汗ばんできたぞスタートから30分で虎尾桜分岐点に辿りつく
060316IMG_9142.jpg060316IMG_9144.jpg
分岐点から直ぐだが下山時に立ち寄ってみよう段々と本格的な登山道になってくる
060316IMG_9145.jpg060316IMG_9148.jpg
段々と歩き難いごろ登山道になってきた
060316IMG_9149.jpg060316IMG_9150.jpg
浮石等に気を付けながら登って行く
060316IMG_9153.jpg060316IMG_9154.jpg
歩跡、目印を確認しながら歩く
060316IMG_9156.jpg060316IMG_9160.jpg
この付近は毎回、登山道が厳しいな最上位の砂防堤が見えてきた
060316IMG_9162.jpg060316IMG_9164.jpg
自然石で造られた石段を上がって行く
060316IMG_9167.jpg060316IMG_9168.jpg
目印に沿って歩く
060316IMG_9169.jpg060316IMG_9170.jpg
周囲を確認し登山道を外さないよう進む
060316IMG_9176.jpg060316IMG_9178.jpg
060316IMG_9179.jpg060316IMG_9180.jpg
この付近が一番キツイ~喘ぎながら這い上がって行く
060316IMG_9181.jpg060316IMG_9183.jpg
やれやれ何とか無事、おおつが林道に合流林道合流地点で一休みして上野越を目指す
060316IMG_9185.jpg060316IMG_9186.jpg
更に緩やかな登り道を登っていく
060316IMG_9188.jpg060316IMG_9189.jpg
何度か歩いたことがある白雲ラインを見ながら上野越を目指していく
060316IMG_9191.jpg060316IMG_9192.jpg
以前は直進できたが倒木で回路と変わっている行ったことがない海人ヶ桜への標識
060316IMG_9195.jpg060316IMG_9198.jpg
上野越への直前となる辛い木段道福智山
060316IMG_9199.jpg060316IMG_9202.jpg
登山口から1時間半ぐらいで上野越到着~疲れた~
060316IMG_9211.jpg060316IMG_9217.jpg
上野越で記念写真をパチリ今回は福智山はパス、鷹取山へ
060316IMG_9218.jpg060316IMG_9222.jpg
とても歩きやすい登山道だな
060316IMG_9224.jpg060316IMG_9225.jpg
山頂直下の登山道。もう少しだ!鷹取山への入口
060316IMG_9226.jpg060316IMG_9227.jpg
城跡の遺構が残る石垣此処を少し登ると広い山頂だな
060317s-IMG_9228.jpg
広い鷹取山山頂には多くの登山者が寛いでいた。
黒田官兵衛・長政親子に仕えた重臣、鷹取山城主・母里太兵衛(黒田節のモデル)の城
060317s-IMG_9229.jpg
令和2年6月21日に設定した標識も何とか無事に残っているようで安心した
この山頂周辺は一面、もうすぐ水仙が咲きみだれそうう
060319s-IMG_9234.jpg
福智山の下山時に歩く激下りとなっている八丁超えを眺める
 060317s-IMG_9240.jpg
母里太兵衛は富士山より福智山の方が素晴らしいと生涯譲らなかった福智山が八丁超え付近から顔を覗かしている
060316IMG_9235.jpg060316IMG_9238.jpg
登頂記念写真をパチリ水仙がちらほら咲きだしてきている
060316IMG_9242.jpg060316IMG_9243.jpg
フキノトウが新芽をだしてきたようだ
060316IMG_9249.jpg060316IMG_9250.jpg
さあ~ここから下山開始だ
060316IMG_9251.jpg060316IMG_9253.jpg
15分位で上野越に辿り着く
060316IMG_9254.jpg060316IMG_9255.jpg
白雲ラインでコースを迷ったが。。。。。虎尾桜が気になったので直進ルートで下っていく
060316IMG_9256.jpg060316IMG_9257.jpg
先ずは林道まで下り、林道から左方向、虎尾桜方面へ進む
060316IMG_9260.jpg060316IMG_9258.jpg
少し林道を登り返すと虎尾桜へのわかりづらい分岐点になる分岐点入口に設置された目印
060316IMG_9261.jpg060316IMG_9262.jpg
未だ踏み跡が薄いようだな桜直下の急斜面をゆっくり下っていく
060316IMG_9271.jpg060316IMG_9264.jpg
060317s-IMG_9273.jpg
060317s-IMG_9264.jpg
060317s-IMG_9280.jpg
開花は未だ暫く先のようだな!蕾も良く見えないようだが。。。
060316IMG_9266.jpg060316IMG_9268.jpg
060316IMG_9269.jpg060316IMG_9280.jpg
060316IMG_9281.jpg060316IMG_9283.jpg
虎尾桜の登山道は結構荒れ道だ。注意しながら歩く
060316IMG_9284.jpg060316IMG_9285.jpg
途中から、源平桜(右奥)への分岐点もあるが。。。荒れ道を更に下っていく
060316IMG_9286.jpg060316IMG_9288.jpg
虎尾桜開花中、ごった返すが。。。。。怪我しないようゆっくり歩きで下って欲しいなあ~
060316IMG_9293.jpg060316IMG_9291.jpg
やっと橋が見えてきた。虎尾橋と命名されているようだな
060316IMG_9295.jpg060316IMG_9296.jpg
立派な橋が造られているやっと分岐点に戻って来た
060316IMG_9299.jpg060316IMG_9302.jpg
此処から登山口は近いな歩きやすい登山道
060316IMG_9306.jpg060316IMG_9307.jpg
大きな大木の根が凄い!大きさがわからないが???
060316IMG_9308.jpg060316IMG_9313.jpg
八丁超分岐点を通過疲れた~上野登山口到着だ
060316IMG_9317.jpg060316IMG_9320.jpg
少し時間が早いので。。。。白糸の滝へ行ってみよう
060316IMG_9321.jpg060316IMG_9324.jpg
滑らないよう足元に注意だ以前、橋が架かっていたが。。老化したので撤去されたようだ
060316IMG_9326.jpg060316IMG_9327.jpg
060316IMG_9331.jpg060316IMG_9332.jpg
060316IMG_9334.jpg060316IMG_9336.jpg
060316IMG_9335.jpg060316IMG_9338.jpg
滝から流れ落ちる水音を聞きながら滑りやすい道をゆっくり三点確保し滝を目指す
060316IMG_9349.jpg060316IMG_9355.jpg
石仏が祭られた白糸の滝囂々と流れ落ちる水しぶき
 060317s-IMG_9341.jpg
060317s-IMG_9353.jpg
すがすがしく心地良い雰囲気が漂う白糸の滝
060316IMG_9356.jpg060316IMG_9357.jpg
駐車場から登山者ではない方々が通る道
060316IMG_9362.jpg060316IMG_9360.jpg
滝の直ぐ近くまで車で来れる白糸の滝駐車場
060316IMG_9364.jpg060316IMG_9365.jpg
駐車場から結構あるきがいがある車道途中に鎮座する福智中宮神社へ参拝
060316IMG_9366.jpg060316IMG_9367.jpg
少し参道を進むと福智中宮神社
060317s-IMG_9369.jpg
静かなたたずまいの福智中宮神社
060316IMG_9370.jpg060316IMG_9371.jpg
疲れた足取りだが。。。参拝すると疲れが飛んでいきそうだな
060316IMG_9373.jpg060316IMG_9374.jpg
滝から入口まで結構、長歩きだったな~
060316IMG_9375.jpg060316IMG_9380.jpg
さあ~ここからもう少しだ駐車場もガランとなっている
 

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

中間の宮ちゃん

Author:中間の宮ちゃん
FC2ブログへようこそ!
以前、利用していたヤフーホームページが閉鎖になり、データーの移動を何度も行ったのですが。。。結果、残念でしたが、移行ができませんでした。永い期間のデーターが消滅してしまいました。一時、アップ止めようと思っていたのですが!新たな気持ちで、開設しました。これからも、以前同様、宜しくお願いします。
高所恐怖症者ですが!山歩きが大好きです!何処かで出会った折、お気軽に声掛けください。

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

月別アーカイブ

最新のコメント

リンク

分 類

令和6年山歩き (14)
令和5年の山歩き (32)
令和4年の山歩き (45)
令和3年の山歩き (50)
令和2年の山歩き (59)
令和元年の山歩き (53)
家庭菜園 (70)
気ままな日記 (62)

訪 問 者 数

フリーエリア

QRコード

QR

Template by たけやん