中間の宮ちゃん山便り

宝満山






宝満山
829m 令和2
.3.1(日

 

駐車場(9:25)→竈門神社(かまど神社)(9:30)→登山口(9:35)→正面道ルート入口(9:45)→車道終点(10:05)→一ノ鳥居(10:10)→羊腸の道(10:15)→徳弘の井(10:25)百段がんぎ(11:00)→中宮跡(11:10)→山頂・キャンプ場分岐点(11:15)袖すり岩(11:30)→馬鍗石(11:33)山頂(11:35昼食→下山開始(12:05)→三郡山・キャンプ場分岐点(12:10)→キャンプセンター(12:15)~(女道)~かもしか新道・かまど神社分岐点(12:25)~男道・女道分岐点(12:35)~行者道ルートへ~鳥越峠(13:20)~行者道登山道入り口(13:45)~正面道合流地点(13:50)→竈門神社(かまど神社)(14:00)→駐車場(14:05)

小生の例年新年登山は縁起を担いで宝が満る山として今年も宝満山予定としたが、今年は英彦山だったので、天気も良くない雨上がりだったが、宿題消化するため、出かける。ノロウイルスの影響なのか??、何時ものような老若男女の登山者は少なかった。山頂上宮では家内安全の鐘を鳴らし祈願!、昼食を早々に終わらせ、下山は少し長い道のりの行者道から、変化のある、宝満山登山をゆっくり楽しみながら登山口を目指して下ってきた。

020301DSCN0149.jpg020301DSCN0152.jpg
今日は少ないかな?かまど神社正面入り口
  IMG_1124 (編集済み)
本日の行動
020301DSCN0157.jpg020301DSCN0160.jpg
今日は静かだね
020301DSCN0162.jpg020301DSCN0163.jpg
この石段の上が本堂朝が早いのか?参拝者は????
020301DSCN0164.jpg020301DSCN0165.jpg
神社から一旦下って行くこの鳥居からがスタートだ
020301DSCN0167.jpg020301DSCN0168.jpg
雨上がりなので少し滑りやすい道になっているので注意だね
020301DSCN0170.jpg020301DSCN0171.jpg
以外と歩き難い坂道ネットの下は結構厳しい崖だ
020301DSCN0172.jpg020301DSCN0173.jpg
先ずは最初の荒れ道をクリアーこの車道を少し歩く
020301DSCN0174.jpg020301DSCN0179.jpg
正面登山道入り口・山頂まで2.5㎞地点少しぬかるんだ登山道に差し掛かる
020301DSCN0181.jpg020301DSCN0184.jpg
この付近から段々と、汗がにじみ出てきた
020301DSCN0186.jpg020301DSCN0188.jpg
この入口から山頂まで2㎞と書かれている
020301DSCN0190.jpg020301DSCN0191.jpg
迷う道はないが、結構辛い道が続く
020301DSCN0196.jpg020301DSCN0198.jpg
登山開始40分で車道終点地に辿り着く此処からが本番登山道になる
020301DSCN0199.jpg020301DSCN0200.jpg
滑りそうな山道をゆっくり登って行くと二合目の一の鳥居が見えてきた
020301DSCN0201.jpg020301DSCN0204.jpg
二合目の一の鳥居更に石段道が続く
020301DSCN0206.jpg020301DSCN0208.jpg
歩きやすい処を探しながら登る此処は、何時も楽しくなる樹だ
020301DSCN0209.jpg020301DSCN0210.jpg
此処で暫しの休憩タイムをする。花びらでハートが作られているね
020301DSCN0212.jpg020301DSCN0215.jpg
くねくね道の羊腸道に差し掛かる
020301DSCN0221.jpg020301DSCN0220.jpg
活き良いよく流れ落ちる徳弘の井戸地点で休憩
020301DSCN0223.jpg020301DSCN0224.jpg
毎回、この急な石段は結構、辛いね~
020301DSCN0227.jpg020301DSCN0229.jpg
急な石段を登りきり、此処で一息さあ~気合を入れなおして出発だ!
020301DSCN0231.jpg020301DSCN0232.jpg
手すりの助けを借りながら滑りやすい木段を上がって行く
020301DSCN0236.jpg020301DSCN0237.jpg
歩き難いので三点確保しながら注意深く登って行く
020301DSCN0238.jpg020301DSCN0242.jpg
意外と今日の登山者!少ないね?
020302IMG_1084.jpg 020301DSCN0244.jpg
此処は福岡市内が一望出来る地点かなり登ってきたが。。。。
020301DSCN0248.jpg020301DSCN0249.jpg
やっと、難関地点の百段ガンギ地点だ。気合を入れなおして頑張ろう!
020301DSCN0258.jpg020301DSCN0257.jpg
七合目・百段ガンギ地点の閼伽の井地点
020301DSCN0255.jpg020301DSCN0259.jpg
元気に若いギャル達が賑やかに登って行く
020301DSCN0261.jpg020301DSCN0262.jpg
とにかく石段が多い登山道だね目前に中宮跡が見えてきたぞ
020301DSCN0266.jpg020301DSCN0267.jpg
1時間45分で中宮跡に着いた男道・女道分岐点から男道へ
020301DSCN0270.jpg020301DSCN0272.jpg
この岩場付近から楽しくなる冒険の登山道になってくる
020301DSCN0273.jpg020301DSCN0275.jpg
良く出来た登山道だねこの分岐点からは右道へ
020301DSCN0279.jpg020301DSCN0280.jpg
足元に注意しながら登る
020301DSCN0281.jpg020301DSCN0283.jpg
ロープに摑まり滑らないようゆっくり登る足元が不安定なので注意だね
020301DSCN0285.jpg020301DSCN0287.jpg
山頂迄もう少しだね
020301DSCN0288.jpg020301DSCN0291.jpg
ヨイショ!ヨイショ!で掛け声かけながら山頂を目指す
020301DSCN0293.jpg020301DSCN0295.jpg
此処は袖すり岩と名づけられている足元を固めながら這い上がって行く
020301DSCN0297.jpg020301DSCN0298.jpg
此処を上がれば山頂は直ぐだあの岩は馬蹄岩と名付けられている
020301DSCN0300.jpg020301DSCN0301.jpg
上から声が聞こえてきたぞあの石段を上がれば宝満山山頂だ
020301DSCN0329.jpg020301DSCN0309.jpg
立派な上宮先ずは登頂記念撮影でパチリ
020302IMG_1112.jpg
久し振りの山頂から見れた素晴らしい雲の姿
020301DSCN0330.jpg020301DSCN0335.jpg
さあ~鎖場から下山開始だ!
020301DSCN0338.jpg020301DSCN0345.jpg
高所恐怖症の吾輩が緊張する鎖の岩場を下って行く
020301DSCN0350.jpg020301DSCN0351.jpg
下ってきた鎖場を振り返ってみる三郡山・キャンプセンター分岐点
020301DSCN0356.jpg020301DSCN0360.jpg
キャンプセンターにも登山者達が食事中さあ~これから女道から登山口を目指す
020301DSCN0361.jpg020301DSCN0362.jpg
女道も結構、注意だね面白い木を見つけたぞ!
020301DSCN0367.jpg020301DSCN0370.jpg
少し、補修工事か行われていた地点
020301DSCN0371.jpg020301DSCN0372.jpg
この付近、崩壊地点のようだね。補修工事がなされていた
020301DSCN0375.jpg020301DSCN0378.jpg
少しづつ崩れかけていた、かもしか新道分岐点地点を通過していく
020301DSCN0379.jpg020301DSCN0380.jpg
小さなアップダウンを繰り返しながら合流地点へ20分程度で男道・女道合流地点に辿り着く
020301DSCN0382.jpg020301DSCN0383.jpg
中宮跡地点に到着中宮跡地点から行者道へ
020301DSCN0385.jpg020301DSCN0386.jpg
道は判りやすいので特段、間違うことは無い大きな鉄塔横を通り越す
020301DSCN0388.jpg020301DSCN0390.jpg
ロープが設置され、歩きやすくなっていたでかい、大岩の下を下って行く
020301DSCN0393.jpg020301DSCN0396.jpg
だんご三兄弟の岩場地点を通過する更に、ロープ地点を慎重に下る
020301DSCN0400.jpg020301DSCN0401.jpg
雨上がりの下り道なので滑りやすいが、ゆっくり足元を確認しながら下れば、特段問題ない
020301DSCN0402.jpg020301DSCN0409.jpg
50分位でやっと鳥越峠に着いたね鳥越峠から荒れ道の行者道登山口を目指す
020301DSCN0410.jpg020301DSCN0411.jpg
やれやれ登山口が見えてきた一輪、登山口付近に咲いていた
020301DSCN0416.jpg020301DSCN0419.jpg
歩き難い道だったな~工事中となっていた行者道登山道入り口
020301DSCN0418.jpg020301DSCN0421.jpg
行者道登山道入口にも数台駐車可能だね少し車道を歩くと正面登山口に合流する
020301DSCN0423.jpg020301DSCN0424.jpg
車道からかまど神社方面へ此処まで来れば一安心だね
020301DSCN0426.jpg020301DSCN0427.jpg
無事、登山口に辿り着いたようだ登山口からかまど神社方面へ
020301DSCN0429.jpg020301DSCN0430.jpg
多くの参拝者が訪れていたかまど神社
020301DSCN0433.jpg020301DSCN0435.jpg
今日はいつもより参拝者が少ないようだね久し振りに綺麗に着飾った若い着物姿の女性を見た
020301DSCN0442.jpgノロウイルスの影響だったのか???何時もより、少ない駐車場だった

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

中間の宮ちゃん

Author:中間の宮ちゃん
FC2ブログへようこそ!
以前、利用していたヤフーホームページが閉鎖になり、データーの移動を何度も行ったのですが。。。結果、残念でしたが、移行ができませんでした。永い期間のデーターが消滅してしまいました。一時、アップ止めようと思っていたのですが!新たな気持ちで、開設しました。これからも、以前同様、宜しくお願いします。
高所恐怖症者ですが!山歩きが大好きです!何処かで出会った折、お気軽に声掛けください。

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新のコメント

リンク

分 類

令和4年の山歩き (25)
令和3年の山歩き (50)
令和2年の山歩き (59)
令和元年の山歩き (52)
家庭菜園 (40)
気ままな日記 (37)
平成30年度(2018年) (1)
Google 過去のホームページに掲載していた山歩き10 (1)

訪 問 者 数

フリーエリア

QRコード

QR

Template by たけやん