中間の宮ちゃん山便り

宝満山登山


宝満山(829m)登山
 令和2年6月9日(火)

林道内山線終点車道駐車場(9:00)→一ノ鳥居(9:05)→羊腸の道(9:15)→徳弘の井(9:25)→救急箱休憩地(9:45)→百段がんぎ(10:15)→中宮跡(10:45)→山頂・キャンプ場分岐点(10:50)→ロープ場(11:00)袖すり岩(11:10)→馬鍗石(11:12)山頂(11:20昼食→下山開始(12:20)→三郡山・キャンプ場分岐点(12:25)→キャンプセンター(12:30)~(女道)~かもしか新道・かまど神社分岐点(12:40)~男道・女道分岐点(12:50)~中宮跡(12:50)→百段がんぎ(13:00)→徳弘の井(13:30)→一ノ鳥居(13:45)林道内山線終点車道駐車場(13:50)

小生の行動範囲内で気になっていた毎回、宝満山山肌に刻まれた石碑「山は登るのではなくて、奉仕の念で登らせて貰うんだ」を観ながらだったが疲れたが。。。。小生の良い日々だった。

020609IMG_E2221.jpg020609IMG_E2220.jpg
本日の行程宝満山の山容
020609DSCN0752.jpg020609DSCN0750.jpg
移動した車道終点地駐車場の様子此処から山頂まで1.8km地点
020609DSCN0749.jpg020609DSCN0756.jpg
荷物を振り分け車道終点地からスタート
020609DSCN0758.jpg020609DSCN0761.jpg
一の鳥居(二合目)地点風が無いので蒸し暑い~
020609DSCN0762.jpg020609DSCN0766.jpg
今回は一か所設置なので背負った荷物は意外と軽いかな???
020609DSCN0768.jpg020609DSCN0773.jpg
くねくねうねった羊腸の道に差し掛かる徳弘の井で暫しの休憩とする
020609DSCN0771.jpg020609DSCN0774.jpg
山帽子さんも喉を潤している小生も乾いた喉を潤す
020609DSCN0776.jpg020609DSCN0778.jpg
一息ついて出発だ!足元に気を付けながら登って行く
020609DSCN0780.jpg020609DSCN0783.jpg
最初の第一関門の急登石段に差し掛かる
020609DSCN0784.jpg020609DSCN0785.jpg
リックに標識を背負う山帽子さんもきつそうだ!
020609DSCN0788.jpg020609DSCN0789.jpg
やれやれ救急箱地点休憩地に辿り着く人の善意で置かれ整然と並べられている救急箱
020609DSCN0792.jpg020609DSCN0793.jpg
一息ついて出発だ~英彦山より厳しい登山道が続く
020609DSCN0798.jpg020609DSCN0799.jpg
自然石で作られた石段は歩き難いな~
020609DSCN0802.jpg020609DSCN0804.jpg
疲れが溜まってきたようだな~福岡市内が見渡せる眺望の良い処で一息!
020609DSCN0974.jpg020609DSCN0806.jpg
毎回、この百段がんぎ地点はしんどい~ゆっくりゆっくり登るしかない!
020609DSCN0813.jpg020609DSCN0822.jpg
黙々と登っている山帽子さん西院谷地点(七合目)で一休みしようね
020609DSCN0819.jpg020609DSCN0823.jpg
西院谷地点からの急な石段を登りきると中宮跡だ!もうひと頑張りだ!
020609DSCN0826.jpg020609DSCN0827.jpg
中宮跡まで一時間45分かかったね左側の通称(男道)から山頂を目指す
020609DSCN0829.jpg020609DSCN0830.jpg
山頂まで0.5kmだね。もう少しだ!この先から冒険心を誘う地帯になってくる
020609DSCN0833.jpg020609DSCN0836.jpg
石に刻まれた足場を上がって行く
020609DSCN0840.jpg020609DSCN0842.jpg
よくもこんな道を作ったもんだ!気持ちが和むね!綺麗だった
020609DSCN0846.jpg020609DSCN0849.jpg
此処は右側コースへ意外と500mは長いね~
020609DSCN0852.jpg020609DSCN0855.jpg
更に変化に飛んだ登山道が続く
020609DSCN0856.jpg020609DSCN0858.jpg
ロープ場だが、特段問題なく登っていける
020609DSCN0861.jpg020609DSCN0863.jpg
山頂に近づく程、道が厳しくなってくる宝満山登山コース
020609DSCN0866.jpg020609DSCN0868.jpg
ゆっくり、ゆっくりヨイコラショ、ヨイコラショで上がるしか方法はない
020609DSCN0869.jpg020609DSCN0876.jpg
疲れがかなり溜まってきたようだね何とか袖すり岩をすり抜ける山帽子さん
020609DSCN0879.jpg020609DSCN0888.jpg
馬蹄石横をすり抜けて行くいよいよ山頂直下に来たかな
020609DSCN0890.jpg020609DSCN0892.jpg
狭い石段道をゆっくり登って行く
020609DSCN0895.jpg020610P6090045.jpg
この急石段を登れば山頂だ!山頂に到着!先ずは上宮で祈願
020609DSCN0899.jpg020609DSCN0924.jpg
山頂標識の無い宝満山山頂少し緊張する鎖場
020609DSCN0926.jpg020609DSCN0932.jpg
足場があるので特段、問題ない下ってきた鎖場を振り返る
020609DSCN0934.jpg020609DSCN0939.jpg
三郡山・キャンプ場分岐点平日なので静かだったキャンプ場
020609DSCN0942.jpg020609DSCN0946.jpg
誰も居ない?下山は女道から
020609DSCN0947.jpg020609DSCN0955.jpg
でかい大木だな~女道は歩きやすいね
020609DSCN0958.jpg020609DSCN0961.jpg
この理念は大切にしたいね男道、女道分岐点
020609DSCN0963.jpg020609DSCN0966.jpg
下山は早い!もう中宮跡だ西院谷地点(七合目)から百段がんぎへ
020609DSCN0967.jpg020609DSCN0969.jpg
足元に注意しながら下って行く百段ガンギ
020609DSCN0982.jpg020609DSCN0986.jpg
重い荷物が無くなり軽快に歩く山帽子さん新しく出来ている登山道
020609DSCN0991.jpg020609DSCN0992.jpg
急登石段だったが。。。。この長い石段は難関地点だね
020609DSCN0993.jpg020609DSCN1000.jpg
徳弘の井で少し休息タイム英彦山から続く標識設置作業、ご苦労さまでしたね
020609DSCN1002.jpg020609DSCN1005.jpg
一の鳥居(二合目)地点もう少しで終点地点だ
020609DSCN1006.jpg020609DSCN1007.jpg
ご苦労さまでした此処まで来れたので今回は少し楽だったね

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

中間の宮ちゃん

Author:中間の宮ちゃん
FC2ブログへようこそ!
以前、利用していたヤフーホームページが閉鎖になり、データーの移動を何度も行ったのですが。。。結果、残念でしたが、移行ができませんでした。永い期間のデーターが消滅してしまいました。一時、アップ止めようと思っていたのですが!新たな気持ちで、開設しました。これからも、以前同様、宜しくお願いします。
高所恐怖症者ですが!山歩きが大好きです!何処かで出会った折、お気軽に声掛けください。

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新のコメント

リンク

分 類

令和4年の山歩き (25)
令和3年の山歩き (50)
令和2年の山歩き (59)
令和元年の山歩き (52)
家庭菜園 (40)
気ままな日記 (37)
平成30年度(2018年) (1)
Google 過去のホームページに掲載していた山歩き10 (1)

訪 問 者 数

フリーエリア

QRコード

QR

Template by たけやん