中間の宮ちゃん山便り

宝満山


宝満山(829m)登山
 令和2年8月29日(土)

林道内山線終点車道駐車場(9:15)→一ノ鳥居(9:20)→羊腸の道(9:27)→徳弘の井(9:38)→救急箱休憩地(9:52)→百段がんぎ(10:20)→中宮跡(10:40)→山頂・キャンプ場分岐点(10:42)→ロープ場(10:54)袖すり岩(11:04)→馬鍗石(11:06)山頂(11:10昼食→下山開始(12:15)男道・女道分岐点(12:38)~中宮跡(12:42)→百段がんぎ(12:50)→徳弘の井(13:25)→一ノ鳥居(13:45)林道内山線終点車道駐車場(13:50)

宝満山の標高は829m、今日は8月29日、気になる件があったので宝満山へ行く。今回も重い工具を背負っての登山だった。危険な酷暑なので出来るだけ負担をかけないよう、車道終点地まで車で行く。走行中、駐車を心配したが一台のみでラッキーだった!準備していた工具、そして多めの水分、背負うとずっしり重い!肩に食い込むリックを背負ってからスタートする。二合目、一の鳥居付近からもう汗が。。。この先心配だが?悪戦苦闘のスローペース、そして全身汗まみれになりながら何とか山頂に辿り着く。上宮で祈願途中・・・調子が???なんとなく??グラとする。熱中症になったのかな???暫し休息し体調を整え、引き抜かれていた標識の設置をするが。。中々、力が入らない??更に、雨が降らないので土が固まって埋め込めない!何とか据え付け完了する。標識に設置されていた温度計を見て???びっくり!直射を浴びた温度計は41度?を指していた?更に、風も全くない無風状態!上宮の日陰で中食するつもりだったが。。。食欲がない!水分補給を何度か繰り返ししていると少し、体調が戻ってきたので食べれたが。。。食事後、上宮に設置されている温度計も高温の33度を指していた。900m付近の気温なのかな???だった。ふらふら足取り、倒れそうだったが気力をふりしぼりながら何とか無事、下山してきた。帰宅準備を済ませ、運転途中。。。。右足が攣り。。。痛くて、痛くて!車を脇に停め、痛みがおさまる迄、マッサージする。こんな痛みは初めて体験する。一時間半の運転だったが何とか、無事帰宅してきた。今回は最悪の厳しい登山だったが気になっていた案件の処理が出来、先ずは一安心かな!夜中まで身体がほたって。。。中々、寝れなかった。疲れた~!

 020829IMG_E2606.jpg 020829IMG_E2607.jpg
本日の行程宝満山の山容
020829DSCN0352.jpg020829DSCN0350.jpg
ラッキー我が車が二台目だね車道終点地からスタート
020829DSCN0354.jpg020829DSCN0356.jpg
スタートから歩き難い不揃いの石段道
020829DSCN0359.jpg020829DSCN0358.jpg
二合目の一の鳥居。汗が。。。噴き出してきた
020829DSCN0360.jpg020829DSCN0362.jpg
今日は無風状態!熱気がムンムン
020829DSCN0365.jpg020829DSCN0367.jpg
この付近の木、雰囲気良いね~更に、辛い道に
020829DSCN0369.jpg020829DSCN0372.jpg
くねくね道になる羊腸の道が暫く続く
020829DSCN0376.jpg020829DSCN0380.jpg
スロースローで登る登山道徳弘の井休憩地で寛ぐ登山者達
020829DSCN0379.jpg020829DSCN0382.jpg
徳弘の井で身体を冷やす。すっきりしたさあ~頑張って行こう
020829DSCN0384.jpg 020829DSCN0386.jpg
水分補給をするが。。。。直ぐ喉が渇く!
020829DSCN0388.jpg020829DSCN0393.jpg
登山道にポッコリ咲くヤマジノホトトギス今度は辛い急登石段
020829DSCN0395.jpg020829DSCN0398.jpg
中間地点の急登の長い石段、途中で呼吸を整える
020829DSCN0399.jpg020829DSCN0408.jpg
急な石段を上り詰めると暫しの休息だ一休みして出発しま~す
020829DSCN0409.jpg020829DSCN0413.jpg
楽な道ないな~こんな補強で大丈夫かな??
020829DSCN0415.jpg020829DSCN0417.jpg
全くペースが上がらない!肩の荷物が重い~
020829DSCN0419.jpg020829DSCN0422.jpg
この付近で。。。。やめて下山も考えたが。。。。
020829DSCN0427.jpg020829DSCN0430.jpg
殺生禁断の碑(五合目付近)今日は福岡市内が良く見える
020829DSCN0432.jpg020829DSCN0433.jpg
小生もだが。。。。彼は大丈夫かな??この先、もう少しで百段ガンギだね
020829DSCN0434.jpg020829DSCN0436.jpg
難関の百段ガンギに差し掛かる
020829DSCN0438.jpg020829DSCN0439.jpg
以前、数えながら登っていたが。。。とてもそんな余裕なし!
020829DSCN0441.jpg020829DSCN0443.jpg
もう少しだ!百段ガンギを登り、此処で大休息だ~疲れた!
020829DSCN0444.jpg020829DSCN0446.jpg
先人は未だ休息しているね更に更に急登石段道が続く
020829DSCN0449.jpg020829DSCN0452.jpg
更に汗が吹き出し、額から汗がボト・ボトだ~
020829DSCN0454.jpg020829DSCN0458.jpg
やっと中宮跡が見えてきた。廻りに沢山咲いていた
020829DSCN0459.jpg020829DSCN0460.jpg
スタートが約一時間半位かかった中宮跡中宮跡付近の祠
020829DSCN0461.jpg020829DSCN0463.jpg
山頂・キャンプ場分岐点・残り0.5㎞地点から山頂へこの先も楽な道はない
020829DSCN0468.jpg020829DSCN0470.jpg
岩に刻まれた処を探し三点確保しながら登って行く
020829DSCN0472.jpg020829DSCN0474.jpg
自然石を利用して作られた登山道山頂は右道へ
020829DSCN0475.jpg020829DSCN0476.jpg
へたばっているが。。。。歩くしか方法無い!
020829DSCN0478.jpg020829DSCN0480.jpg
滑り落ちないようロープが設置されている行ったことはない益影の井
020829DSCN0481.jpg020829DSCN0486.jpg
気力で這い上がって行く登山道だが!フラフラだな
020829DSCN0489.jpg020829DSCN0491.jpg
あと少し、あと少しと唱えながら登って行くお先にどうぞと、お願いした袖すり岩
020829DSCN0495.jpg020829DSCN0496.jpg
龍馬の蹄のあとが大岩の上のくぼみであると伝えられている馬蹄石
020829DSCN0497.jpg020829DSCN0500.jpg
登りやすい処を探しながら登って行く
020829DSCN0502.jpg020829DSCN0504.jpg
ゆっくり踏み外さないように登る横から見た馬蹄石
020829DSCN0505.jpg020829DSCN0508.jpg
山頂付近の登山道の様子
020829DSCN0509.jpg020829DSCN0512.jpg
何とか、登ってきたようだ。最後の急な石段を上がって行く
020829DSCN0513.jpg020829DSCN0515.jpg
無事、登頂できたお礼に上宮で祈願する設置前の山頂標識の様子
020829DSCN0516.jpg020829DSCN0530.jpg
引き抜かれていた標識元の位置に苦戦しながら設定しなおす
020901DSCN0531.jpg
020829DSCN0528.jpg020829DSCN0522.jpg
完了後、記念写真を写す大岩に設置された大しめ縄
020829DSCN0531.jpg020829IMG_E2612.jpg
日差しを直射で受けるこの温度計?壊れていないかな???41度を指している!
020829DSCN0537.jpg020829IMG_E2613.jpg
上宮の日陰に設置されている温度計は33度を指している
020829DSCN0534.jpg020829DSCN0533.jpg
流石に今日は暑~い。長居は無用だが。。。設置も終わり休憩だ!
020829DSCN0538.jpg020829DSCN0539.jpg
下山開始するが、、、大丈夫かな??不安だね~お湯になっている手洗い場
020829DSCN0543.jpg020829DSCN0546.jpg
足に力が入らいない?日射病かな??
020829DSCN0548.jpg020829DSCN0550.jpg
二本のストックの助けを借りながら慎重に下山していく
020829DSCN0552.jpg020829DSCN0556.jpg
登りも下山もペースは同じかな・?
020829DSCN0557.jpg020829DSCN0561.jpg
下山しているがペースが全く上がらない!
020829DSCN0565.jpg020829DSCN0564.jpg
登りと変わらないほど時間がかかった中宮跡行者道を避け今回も往路、復路は同じルートで
020829DSCN0569.jpg020829DSCN0571.jpg
相変わらず百段ガンギから登ってきた登山者が休憩中だねこの百段ガンギは登りも下りも注意だね
020829DSCN0572.jpg020829DSCN0573.jpg
難関の百段ガンギを下って行く
020829DSCN0574.jpg020829DSCN0576.jpg
今回は福岡市内が一望できる五合目・殺生禁断の石碑
020829DSCN0578.jpg020829DSCN0579.jpg
楽な道がない宝満山の登山道
020829DSCN0581.jpg020829DSCN0582.jpg
足に負担をかけない道を下山して行くが。。。
020829DSCN0582.jpg020829DSCN0583.jpg
登りより下山の方が危険!ゆっくりゆっくり慎重に歩いていく
020829DSCN0585.jpg020829DSCN0592.jpg
水が無くなり徳弘の井で補充もう少しだな
020829DSCN0593.jpg020829DSCN0594.jpg
何とか二合目の一の鳥居まで下りてきたこの付近で足指が攣りだした???
020829DSCN0595.jpg020829DSCN0596.jpg
やれやれ着いたようだ!疲れた~五台駐車中。車が増えているね
020829DSCN0602.jpg
(設置工具)
重いハンマー・垂平器・テープ・設定木ねじ・足元固定用セメント・ナット2本・ペットボトル4本(セメント用含む)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

中間の宮ちゃん

Author:中間の宮ちゃん
FC2ブログへようこそ!
以前、利用していたヤフーホームページが閉鎖になり、データーの移動を何度も行ったのですが。。。結果、残念でしたが、移行ができませんでした。永い期間のデーターが消滅してしまいました。一時、アップ止めようと思っていたのですが!新たな気持ちで、開設しました。これからも、以前同様、宜しくお願いします。
高所恐怖症者ですが!山歩きが大好きです!何処かで出会った折、お気軽に声掛けください。

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新のコメント

リンク

分 類

令和4年の山歩き (25)
令和3年の山歩き (50)
令和2年の山歩き (59)
令和元年の山歩き (52)
家庭菜園 (40)
気ままな日記 (37)
平成30年度(2018年) (1)
Google 過去のホームページに掲載していた山歩き10 (1)

訪 問 者 数

フリーエリア

QRコード

QR

Template by たけやん