中間の宮ちゃん山便り

久し振りに宝満山へ


宝満山829m 2021.07.11

駐車場(9:40)→竈門神社(かまど神社)(9:45)→登山口(9:48)→表参道ルート入口(9:57)→車道終点(10:17)→一ノ鳥居(10:22)→羊腸の道(10:29)→徳弘の井(10:42)→救急箱休憩所(10:56)→殺生禁断碑(11:11)→百段がんぎ(11:19)→閼伽の井(11:29)→中宮跡(11:38)→山頂・キャンプ場分岐点(11:39)→至竈門岩(11:57)→袖すり岩(12:00)→馬鍗石(12:03)山頂(12:09昼食→下山開始(12:40)→中宮跡(13:07)→百段がんぎ(13:15)→救急箱休憩所(13:32)→徳弘の井(13:41)→羊腸の道・天狗岩道合流地点(表参道コース)(13:53)→一ノ鳥居(14:00)→車道終点(14:03
)→
竈門神社登山口(14:32)→竈門神社(14:35)→駐車場(14:40)

登山者が多いのでコロナの影響が気になっていたが福岡県も緩和される予定だったので半年ぶりに宝満山へ行く。天気は午後から下り坂となつていたので、回り道を使わず、復路も同じルートで下山してきた。今回は少し気になっていた山頂標識の補修を兼ねてだった。年月を経ると痛みも膨らむが、目立つところを一部、補修してきた。ただ、雨上がりの蒸し暑い宝満山、全身、汗でびっしょり!更に風も無かったのでフラフラ!登頂出来るのかと不安の中、疲れが倍増したが何とか、無事に下山してきた。子ガエル、ニョロさん達に遭えなかったのが残念だが。。(笑い)心地良い汗をかきながらの登山を楽しんできた。

 
030711s-IMG_7842.jpg
030711s-IMG_7844.jpg
本日の軌跡歩いて来た山容
 030711s-IMG_7450.jpg030711s-IMG_7451.jpg
意外と少なかった駐車場[400円)駐車場から登山口へ
030711s-IMG_7453.jpg030711s-IMG_7456.jpg
竈門神社駐車場入口
030711s-IMG_7454.jpg030711s-IMG_7457.jpg
正面大鳥居から内宮へ
030711s-IMG_7461.jpg030711s-IMG_7462.jpg
新緑の中、神社方面へ進む
030711s-IMG_7463.jpg030711s-IMG_7466.jpg
早朝なのか、静かだった竈門神社。先ずは安全登山を祈願する
030711s-IMG_7471.jpg030711s-IMG_7472.jpg
神社境内を貫けて行く登山口にある鳥居が??
030711s-IMG_7473.jpg030711s-IMG_7475.jpg
木々に覆われた登山口の鳥居この入口付近から早々に汗ばんできた
030711s-IMG_7476.jpg030711s-IMG_7478.jpg
雨上がりなので蒸し暑い~
030711s-IMG_7480.jpg030711s-IMG_7482.jpg
全く風がありませ~ん一旦、車道に出る
030711s-IMG_7485.jpg030711s-IMG_7494.jpg
この分岐点からが宝満山の正面登山口カエルさんを見守ってと記されている
030711s-IMG_7493.jpg030711s-IMG_7488.jpg
子ガエルに注意と看板が設置されている此処から山頂まで2.3kmと表示されている
030711s-IMG_7491.jpg030711s-IMG_7495.jpg
蒸し暑い狭い登山道を登って行く
030711s-IMG_7496.jpg030711s-IMG_7497.jpg
雨上がりなので滑りやくなった登山道
030711s-IMG_7499.jpg030711s-IMG_7501.jpg
車道を越え、更に滑りやすくなった登山道を更に登って行く
030711s-IMG_7502.jpg030711s-IMG_7503.jpg
蒸し暑い~今日は登れるかな???
030711s-IMG_7504.jpg030711s-IMG_7506.jpg
少し歩きやすい道になってきた数台停車できる車道終点地の駐車場
030711s-IMG_7783.jpg030711s-IMG_7778.jpg
スタート地点から此処まで約40分かかるのだが。。。一息ついて車道終点地からスタート
030711s-IMG_7511.jpg030711s-IMG_7512.jpg
歩きやすい所を探しながら登って行く
030711s-IMG_7774.jpg030711s-IMG_7516.jpg
二合目となる一の鳥居風が無いので。。。汗がぽたぽた。。。疲れがドット
030711s-IMG_7518.jpg030711s-IMG_7521.jpg
この付近の景色。。良いね~此処からくねくねした羊腸の道へ差しかかる
030711s-IMG_7524.jpg030711s-IMG_7525.jpg
段々と気力、体力が。。。徳弘の井でほてった顔を洗う。すっきり!
030711s-IMG_7527.jpg030711s-IMG_7530.jpg
濡れた石段、滑らないよう注意しながら登って行く
030711s-IMG_7531.jpg030711s-IMG_7532.jpg
英彦山とは問題なしに宝満山の石段は辛い~
030711s-IMG_7533.jpg030711s-IMG_7534.jpg
この付近の長い石段、毎回、フラフラ、苦戦しながら上がって行く
030711s-IMG_7536.jpg030711s-IMG_7540.jpg
一旦、この付近で休憩だ~やれやれ。。。救急箱地点の休憩地に辿り着く
030711s-IMG_7538.jpg030711s-IMG_7542.jpg
何方かが補充されているのだが。。。有難いね~一息ついて出発だ
030711s-IMG_7543.jpg030711s-IMG_7546.jpg
楽な登山道へ大岩を支えているが。。。大丈夫かな~
030711s-IMG_7547.jpg030711s-IMG_7549.jpg
此処にも団子三兄弟が!踏み外さないようゆっくり歩いていく
030711s-IMG_7551.jpg030711s-IMG_7553.jpg
このまま、山頂まで登れるかな。。。疲れが酷い!パンツがびしょ濡れ状態
030711s-IMG_7554.jpg030711s-IMG_7558.jpg
殺生禁断石碑(五合目)永遠と続く石段道
030711s-IMG_7560.jpg030711s-IMG_7561.jpg
霞んで見える福岡市方面まともな道は何処にもない登山
030711s-IMG_7563.jpg030711s-IMG_7564.jpg
見慣れた木々を囲んだ石もう少しで百段がんぎ地点だな
030711s-IMG_7566.jpg030711s-IMG_7570.jpg
030711s-IMG_7571.jpg030711s-IMG_7574.jpg
数えながら百段がんぎを登って行くが??途中で息切れ?何段目????
030711s-IMG_7714.jpg030711s-IMG_7575.jpg
やれやれ、此処で暫しの休憩で~す(七合目)
030711s-IMG_7577.jpg030711s-IMG_7581.jpg
上がってきた百段がんぎを見下ろす暫しの休息後、更に急登石段
030711s-IMG_7582.jpg030711s-IMG_7585.jpg
前方に中宮跡だ!約2時間で中宮跡に辿り着く
030711s-IMG_7590.jpg030711s-IMG_7591.jpg
山頂・キャンプ場(男道・女道)分岐点から左道(男道)から山頂を目指す
030711s-IMG_7597.jpg030711s-IMG_7599.jpg
この岩場付近、滑りやすいので三点確保しながらの登って行く
030711s-IMG_7600.jpg030711s-IMG_7603.jpg
岩に刻まれた足場を利用しながら登るこんな登山道を良く作ったもんだ
030711s-IMG_7602.jpg030711s-IMG_7605.jpg
変化の在る登山道が続くこの分岐点から右側へ
030711s-IMG_7609.jpg030711s-IMG_7613.jpg
少し空模様が気になってきた滑り落ちないよう、ロープの補助を借りて
030711s-IMG_7614.jpg030711s-IMG_7615.jpg
此処まで来れば、あと、もう少しだ!
030711s-IMG_7616.jpg030711s-IMG_7678.jpg
今まで気づかなかった~竈門岩?
030711s-IMG_7621.jpg030711s-IMG_7623.jpg
ぱらっと、小雨が???すれちがいは無理な袖すり岩
030711s-IMG_7624.jpg030711s-IMG_7626.jpg
上の方から賑やかな声が聞こえ出した
030711s-IMG_7625.jpg030711s-IMG_7627.jpg
馬蹄岩と名付けられている大岩
030711s-IMG_7629.jpg030711s-IMG_7630.jpg
最後の岩場山頂直下の石段が見えてきた
030711s-IMG_7633.jpg030711s-IMG_7634.jpg
急な石段を上がれば山頂だ!上宮の様子
030711s-IMG_7658.jpg030711s-IMG_7666.jpg
宝満山山頂の様子。登山者達が次から次訪れていた
030711s-IMG_7637.jpg030711s-IMG_7647.jpg
修復前の標識修復後の標識
030711s-IMG_7641.jpg030711s-IMG_7652.jpg
登頂記念写真をパチリ
030711s-IMG_7663.jpg030711s-IMG_7667.jpg
今回は復路コースで下山開始
030711s-IMG_7671.jpg030711s-IMG_7673.jpg
下山の方が危険!ゆっくり足元を確認しながら下って行く
030711s-IMG_7675.jpg030711s-IMG_7680.jpg
若い女性達は早~い!アッとの間に姿が見えなくなった
030711s-IMG_7685.jpg030711s-IMG_7687.jpg
午後から天気が悪くなりそうだが。。。。日が差してきた
030711s-IMG_7688.jpg030711s-IMG_7691.jpg
無風状態なのでとにかく暑い~滑りやすいので下りは注意だね
030711s-IMG_7698.jpg030711s-IMG_7708.jpg
男道・キャンプ場分岐点中宮跡
030711s-IMG_7701.jpg030711s-IMG_7702.jpg
アジサイオカトラノオ
030711s-IMG_7703.jpg030711s-IMG_7704.jpg
キツネノカミソリ
030711s-IMG_7713.jpg030711s-IMG_7718.jpg
閼迦の井(七合目)休憩地さあ~百段ガンギを下って行こう
030711s-IMG_7720.jpg030711s-IMG_7725.jpg
登りも下りも気の抜けない百段がんぎ階段
030711s-IMG_7735.jpg030711s-IMG_7738.jpg
殺生禁断石碑(五合目)不揃いの下山道を注意しながら下って行く
030711s-IMG_7739.jpg030711s-IMG_7740.jpg
よくもこんな登山道を登って来たもんだ
030711s-IMG_7743.jpg030711s-IMG_7744.jpg
くたびれきった足はフラフラ状態だが。。。頑張って行くしかない
030711s-IMG_7752.jpg030711s-IMG_7754.jpg
膝も身体もクタクタだ~転げ落ちないようゆっくりゆっくり下って行く
030711s-IMG_7755.jpg030711s-IMG_7756.jpg
カエル保護の看板が多く設置されていた登りも下りもペースは同じだな~
030711s-IMG_7757.jpg030711s-IMG_7758.jpg
躓かないようゆっくり下る皆さん、徳弘の井で休憩中だね
030711s-IMG_7759.jpg030711s-IMG_7764.jpg
徳弘の井で身体を冷やす少し、風が。。。少し、元気になる
030711s-IMG_7766.jpg030711s-IMG_7771.jpg
毎回、此処は気が休まる地点やっと一の鳥居に辿り着く
030711s-IMG_7775.jpg030711s-IMG_7777.jpg
此処を過ぎれば車道終点地だな下山開始、一時間半位かかったかな
030711s-IMG_7785.jpg030711s-IMG_7787.jpg
歩いても歩いても。。。。遠い登山口だ~
030711s-IMG_7788.jpg030711s-IMG_7790.jpg
やれやれ。。。。やっと歩きやすい登山道になってきた
030711s-IMG_7791.jpg030711s-IMG_7798.jpg
此処まで来ればあともう少しだ~やれやれ、無事下山できたようだ
030711s-IMG_7801.jpg 030711s-IMG_7803.jpg
車手前から左下へ
030711s-IMG_7806.jpg030711s-IMG_7807.jpg
嬉しい~もう少しで登山口だ~
030711s-IMG_7814.jpg030711s-IMG_7820.jpg
やっと登山口に到着で~す橋を渡って竈門神社へ
030711s-IMG_7822.jpg030711s-IMG_7825.jpg
午前中より参拝者が多くなっている
030711s-IMG_7826.jpg030711s-IMG_7830.jpg
もう少しで駐車場だな
030711s-IMG_7831.jpg030711s-IMG_7838.jpg
ガンガン照りになっている。雨となっていたが???やっぱり今日は少ないね

コメント

きついですよね~

登った人しか判りませんが!この時期の宝満山、きついですね~。
私の好きな山ですがコロナの影響で今年は宝満山、以前より少ないです。今回は山頂の標識が気になっていたので出かけました。標識はしっかり固定されていました。標識、もう少し、綺麗にしたかったのですが。。。登山者達の記念撮影の邪魔になるので文字が少し剥げ落ちていた一部、修復してきました。皆さんに少しでもお役に立てば嬉しいです。
ここ暫く、登山は無理でしようかね??。早く、普通に戻り、ご一緒出来る日を楽しみにしております。

お疲れ様でした!

宮ちゃん、こんにちは。
宝満山の山頂標識の修復、お疲れ様でした。
ただでさえ、暑い毎日。
ただでさえ、きつい宝満山。
本当にご苦労様でした。
宝満山、きついですよねー。
汗だらだらで、クタクタになりますよね。
宮ちゃんのブログを見ていて、一緒に歩いているようで、見ているだけで疲れそうでした。
登りも下りもキツイ、キツイ。
そんな中で、キリッとした山頂標識は励みになります。
お疲れ様でした!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

中間の宮ちゃん

Author:中間の宮ちゃん
FC2ブログへようこそ!
以前、利用していたヤフーホームページが閉鎖になり、データーの移動を何度も行ったのですが。。。結果、残念でしたが、移行ができませんでした。永い期間のデーターが消滅してしまいました。一時、アップ止めようと思っていたのですが!新たな気持ちで、開設しました。これからも、以前同様、宜しくお願いします。
高所恐怖症者ですが!山歩きが大好きです!何処かで出会った折、お気軽に声掛けください。

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新のコメント

リンク

分 類

令和4年の山歩き (25)
令和3年の山歩き (50)
令和2年の山歩き (59)
令和元年の山歩き (52)
家庭菜園 (40)
気ままな日記 (37)
平成30年度(2018年) (1)
Google 過去のホームページに掲載していた山歩き10 (1)

訪 問 者 数

フリーエリア

QRコード

QR

Template by たけやん