中間の宮ちゃん山便り

宝満山

  

 

宝満山829m 31.4.28

 

駐車場(9:15)→竈門神社(かまど神社)(9:25)→登山口(9:30)→表参道ルート入口(9:40)→車道終点(9:55)→一ノ鳥居(10:00)→羊腸の道(10:10)→徳弘の井(10:20)百段がんぎ(10:45)→閼伽井(七合目)10:55中宮跡(11:00)→山頂・キャンプ場分岐点(11:05)袖すり岩(11:25)→馬鍗石(11:27)山頂(11:30昼食→下山開始(11:55)→三郡山・キャンプ場分岐点(12:05)キャンプセンター場(12:07)→大石バス停分岐点(12:10)→中宮跡(12:25)→百段がんぎ(12:35)→徳弘の井(13:00))→一ノ鳥居(13:15))→車道終点(13:15)→表参道ルート入口(13:30))→竈門神社(13:45)駐車場(13:55)

10連休が始まった最初の日曜日、今年20回目の登山は県内一登山者が多く訪れている大宰府天満宮前にそびえ立つ、宝満山へ登ってきた。天気も良く、老若男女の登山者達が、続々登ってきていた。更に、麓の竈門神社(かまど神社)は、縁結びの神様なのか?若い女性達を多く見た。小生、基本的に毎回、登り、下りコースは別ルートだったが。。。突然、ニョロちゃんに出会うのが怖いので、皆さん達が蹴散らしてくれる通常下山ルートを余裕を持ちながらゆっくり歩いてきた。今日も一日、楽しく歩いてきた。

310428DSCN9558.jpg310428DSCN9566.jpg
かまど神社下の大駐車場の様子緑の覆われたかまど神社への参道
310428DSCN9572.jpg310428DSCN9575.jpg
かまど神社参道かまど神社本殿
310428DSCN9579.jpg310428DSCN9580.jpg
宝満山登山口      落ち葉で敷き積まれた登山道
310428DSCN9585.jpg310428DSCN9586.jpg
直ぐに急登の登山道だね表参道登山口入口
310428DSCN9588.jpg310428DSCN9593.jpg
周囲の雰囲気を楽しみながら歩いていく削れたところが登山道になっている
310428DSCN9596.jpg310428DSCN9600.jpg
暫くこのような登山道を登って行く離合は無理だが歩きやすい
310428DSCN9605.jpg  310428DSCN9609.jpg
車道終点地からの登山口車道終点地からが本格的な登山道になってくる
310428DSCN9610.jpg310428DSCN9612.jpg
一の鳥居(二合目地点)鳥居横に咲いていた綺麗な石楠花
310428DSCN9618.jpg310428DSCN9619.jpg
額から段々と汗が!毎回、圧倒される大木
310428DSCN9624.jpg310428DSCN9627.jpg
くねくね曲がった羊腸の道に差し掛かる皆さん、徳弘の井の美味しい水で一息中
310428DSCN9631.jpg310428DSCN9634.jpg
自然石の道なので歩き難いね急登階段を黙々と登って行く登山者達
310428DSCN9641.jpg310428DSCN9642.jpg
旧道で滑りやすい木段だ巻き道の方が楽に登って行けそうだね
310428DSCN9645.jpg310428DSCN9648.jpg
小さな子供達も元気に登っている少し木段が壊れかけているようだね
310428DSCN9656.jpg310428DSCN9658.jpg
宝満山最大難所の百段ガンギ皆さん、此処では急にスピードダウンだな
310428DSCN9672.jpg310428DSCN9674.jpg
休憩地の閼伽井(七合目)七合目から更に、辛い急登石段となってくる
310428DSCN9675.jpg310428DSCN9676.jpg
荒い息が聞こえてくるもう少しで楽になる中宮だな
310428DSCN9679.jpg310428DSCN9681.jpg
此処は結構長い石段道!きつい~はやれやれ、前に中宮が見えていたぞ!
310428DSCN9682.jpg310428DSCN9686.jpg
明治時代、廃仏毀釈で取り壊され茅野となった中宮後分岐点左から500mで山頂だね
310428DSCN9690.jpg310428DSCN9691.jpg
此処から冒険心を高ぶらせるルートとなる石をくり貫いて足場が作られている登山道
310428DSCN9692.jpg310428DSCN9694.jpg
どちらも石を使ってうまく作られた登山道だな
310428DSCN9698.jpg310428DSCN9700.jpg
今が満開のようだね八合目付近・山頂まで300m地点(右道へ)
310428DSCN9705.jpg310428DSCN9706.jpg
下山者も多く道を譲りあいながら進む
310428DSCN9711.jpg310428DSCN9717.jpg
凍結の時は注意がいる岩場なのだが!段々と道が緩やかになってきた
310428DSCN9719.jpg310428DSCN9721.jpg
  本当に良くできた登山道だね袖すり岩と名づけられた細い道
310428DSCN9725.jpg310428DSCN9727.jpg
馬鍗石と名付けられている大岩上の方から賑やかな声が聞こえてきた山頂直下の登山道
310428DSCN9729.jpg310428DSCN9732.jpg
前の急段を上がれば山頂だ山頂への最後の急坂石段を振り返る
310428DSCN9750.jpg310428DSCN9737.jpg
登山口から二時間で到着で~す大勢の登山者で賑わっている山頂(上宮)
310428DSCN9746.jpg310428DSCN9747.jpg
ロッククライミングで登ってきたクライマー小生!怖くてこれから先はいけません~!
310428DSCN9754.jpg310428DSCN9761.jpg
小生もロッククライミングだ!へっぴり腰で恐る恐る下っていたったが~
310428DSCN9764.jpg310428DSCN9771.jpg
特に問題ない左上岩斜面を下ってきたが!キャンプセンター広場の様子
310428DSCN9773.jpg310428DSCN9775.jpg
賑やかだったキャンプセンター広場下山は女道から
310428DSCN9785.jpg310428DSCN9786.jpg
でかい大木横の急坂石段をゆっくり下って行く平坦で歩きやすい女道
310428DSCN9788.jpg310428DSCN9792.jpg
 1020回を最後に他界された初代自然守護会、宮原会長石碑男道・女道合流分岐点地
310428DSCN9793.jpg310428DSCN9799.jpg
   本地仏十一観音をまつる大講堂の宗法中心地の中宮跡下りの百段ガンギ道、登りより下山の方が辛いね~
310428DSCN9809.jpg310428DSCN9813.jpg
ストックの支えを借りながらゆっくり下って行くが!何とか此処まで無事に下ってきた徳弘の井地点
310428DSCN9814.jpg310428DSCN9815.jpg
徳弘の井で小休止・美味しい水で喉を潤す下山開始一時間20分で一の鳥居に辿り着く
310428DSCN9819.jpg310428DSCN9825.jpg
車道終点地・此処まで車だと楽かな?出来るだけ膝に負担かけないよう下って行く
310428DSCN9826.jpg310428DSCN9827.jpg
此処まで来れば一安心だね表参道入り口到着で~す
310428DSCN9829.jpg310428DSCN9836.jpg
舗装道から駐車中の手前から左下へ下って行く花道になっている参道
310428DSCN9838.jpg310428DSCN9843.jpg
かまど神社から駐車場方面を見下ろす朝方より更に車が増えていた


コメント

宝満山良いですよ

私は、良く宝満山に出かけます。山名が良いですね~。英彦山より少しタフなコースですが変化があり、楽しいですよ。私は花は見つけられませんが。。。珍しい花?あるのではと思いますが???それにしても毎日の更新、凄いですね!花名を覚えたいですが。。。。もう無理で~す。唯、美しさだけは判りますが!それ以上の感動は???これからも山花仲間達と花を楽しんでください。これからも宜しくお願いします。

宝満山お疲れ様でした。

難所ケ滝には一度行ったことはあるのですが
宝満山には登ったことはありません。
福岡県人なら、一度は登らないとですね。
でも、階段ばかり?できつそうですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

中間の宮ちゃん

Author:中間の宮ちゃん
FC2ブログへようこそ!
以前、利用していたヤフーホームページが閉鎖になり、データーの移動を何度も行ったのですが。。。結果、残念でしたが、移行ができませんでした。永い期間のデーターが消滅してしまいました。一時、アップ止めようと思っていたのですが!新たな気持ちで、開設しました。これからも、以前同様、宜しくお願いします。
高所恐怖症者ですが!山歩きが大好きです!何処かで出会った折、お気軽に声掛けください。

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新のコメント

リンク

分 類

令和4年の山歩き (25)
令和3年の山歩き (50)
令和2年の山歩き (59)
令和元年の山歩き (52)
家庭菜園 (40)
気ままな日記 (37)
平成30年度(2018年) (1)
Google 過去のホームページに掲載していた山歩き10 (1)

訪 問 者 数

フリーエリア

QRコード

QR

Template by たけやん