中間の宮ちゃん山便り

宝満山

 

 



宝満山829m 31.1.3(木

 

駐車場(9:20)→竈門神社(かまど神社)(9:30)→登山口(9:35)→正面道ルート入口(9:45)→車道終点(10:05)→一ノ鳥居(10:15)→羊腸の道(10:20)→徳弘の井(10:30)百段がんぎ(11:00)→中宮跡(11:15)→山頂・キャンプ場分岐点(11:16)袖すり岩(11:33)→馬鍗石(11:35)山頂(11:40昼食→下山開始(12:10)→三郡山・キャンプ場分岐点(12:25)→うさぎ道・三郡山分岐点(12:30)→かまど神社・昭和の森分岐点(12:55)→宇美新道コース・昭和の森・かまど神社・有智山城登山口分岐点(13:00)→かまど神社・北谷分岐点(13:42)→かまど神社・上下分岐点(13:48)→有智山城本堂・かまど神社分岐点(13:50)→道を間違える引き返す→有智山城本堂・かまど神社分岐点(14:05)→車道(14:10)→正面道合流地点(14:15)→正面道ルート入口(14:25)→登山口(14:35)→竈門神社(かまど神社)(14:37)→駐車場(14:50)

新年初登山は例年通り、縁起を担いで宝が満る山として今年も宝満山とした。相変わらず、老若男女の登山者が多く、ポカポカ陽気の初山歩きだった。山頂上宮では家内安全の鐘を鳴らし祈願!、昼食を早々に終わらせ、久し振りに下山は少し長い道のりとなっているウサギ道からゆっくり登山口を目指して下ってきた。下山途中、有智山城本堂・かまど神社分岐地点を見過ごし、下山しているのに???間違って急斜面を上がる中、道が違っているのではないかと気づき、引き返す。周囲を注意しながら引き返す途中、分岐点を発見!ハプニングがあったが、これも思い出に残るページが出来た登山だった。今年も無理せず、山仲間達と四季折々の景色を楽しみながらゆっくり登山を楽しみたいと思っています。

310103DSCN8309.jpg310103DSCN8648.jpg
400円の竈門神社下の駐車場 登る宝満山を眺める
310103DSCN8317.jpg

310103DSCN8323.jpg
竈門神社本殿の様子竈門神社本殿鵜金の宝満山登山口
310103DSCN8330.jpg310103DSCN8333.jpg
登山口から直ぐ、山道になっている表参道登山口
310103DSCN8338.jpg310103DSCN8340.jpg
この付近はルンルンで景色を楽しみながら歩ける
310103DSCN8341.jpg310103DSCN8348.jpg
この付近から宝満山登山が始まる
310103DSCN8351.jpg310103DSCN8352.jpg
浮石が多いので足元を確認しながら登って行く一旦、車道に出る
310103DSCN8355.jpg310103DSCN8359.jpg

山頂まで2.3㎞地点・此処から本番かな

根っこがはびこるのでひっかけないよう登って行く
310103DSCN8361.jpg310103DSCN8362.jpg

車道終点地点にある鉄塔

      車道、終点から本格的な登山道になってくる
310103DSCN8368.jpg310103DSCN8369.jpg

数台駐車可能の車道終点地点

先の方に一の鳥居が見えだした

310103DSCN8370.jpg310103DSCN8377.jpg

一の鳥居(二合目)

変化に飛んだ木々が存在する地点

310103DSCN8386.jpg310103DSCN8387.jpg
羊腸の道

くねくね曲がりながら登って行く羊腸の道

310103DSCN8388.jpg310103DSCN8390.jpg

徳弘の井で小休止

徳弘の井は美味しいね

310103DSCN8391.jpg310103DSCN8394.jpg

徳弘の井から先も厳しい石段が暫く続く

       更に、厳しい石段が更に続いている
310103DSCN8396.jpg310103DSCN8400.jpg

毎回、この付近、息があがる苦戦する急な石段登山道

310103DSCN8405.jpg310103DSCN8411.jpg
新しく作られた登山道から登って行く石道の登山道を登る
310103DSCN8415.jpg310103DSCN8420.jpg
少し、木段が痛み出してきたかな

福岡市内が一望できる

310103DSCN8423.jpg310103DSCN8426.jpg

子供が数えながら登って行く宝満山名物の百段がんぎ

310103DSCN8434.jpg310103DSCN8435.jpg

閼伽の井休憩地

百段がんぎから中宮付近までが宝満山の難所かな?

310103DSCN8445.jpg310103DSCN8451.jpg

廃仏毀釈により取り壊された中宮跡

左側の男道から山頂を目指す
310103DSCN8450.jpg310103DSCN8455.jpg

初めて訪れる登山者がこの分岐点で迷うようだね

此処から山頂まで0.5km地点

310103DSCN8456.jpg310103DSCN8460.jpg

この付近から遊び心を誘う変化の飛んだ道が続く

よくもこんな道を作ったものだね
310103DSCN8466.jpg310103DSCN8469.jpg

山頂に近づいてきたが、注意がいる道が暫く続く

滑るのでロープがつけられている

310103DSCN8474.jpg310103DSCN8479.jpg

自然石で作られた登山道

袖すり岩と名付けられている狭い道

310103DSCN8484.jpg310103DSCN8489.jpg

上の方から賑やかな声が聞こえてきた

山頂直下の石段を登って行く

310103DSCN8492.jpg310103DSCN8520.jpg

くつろいでいる登山者達

310103DSCN8513.jpg310103DSCN8511.jpg

2時間20分で山頂到着

  宝満山山頂のシンボル大岩
310103DSCN8524.jpg310103DSCN8528.jpg

鎖場と反対側のはしご場から下って行く

310103DSCN8529.jpg310103DSCN8542.jpg

此方の方は少し凍っていた

岩場の鎖場を慎重に登って行く登山者
310103DSCN8544.jpg310103DSCN8554.jpg
心配そうに眺めているようだね

うさぎ道・三郡山分岐点からうさぎ道(左)へ

310103DSCN8557.jpg310103DSCN8560.jpg

ロープに摑まりながら下る

かまど神社・昭和の森分岐点

310103DSCN8563.jpg310103DSCN8569.jpg

少し判りづらい地点

福智山八丁下りみたいな道になりだしたかな
310103DSCN8571.jpg310103DSCN8577.jpg

迷うことのない登山道をどんどん下って行く

310103DSCN8579.jpg310103DSCN8580.jpg

あまり歩み跡はないが迷うことはない

林道に出合う

310103DSCN8585.jpg310103DSCN8587.jpg

道しるべに沿って下る

この丸太橋は危険だ!滑りに注意だ

310103DSCN8589.jpg310103DSCN8590.jpg

荒れたこの沢も歩き難いね

310103DSCN8596.jpg310103DSCN8598.jpg
何とか無事、下ってきたようだ

どちらも同じ時間だ!今回は左側へ

310103DSCN8599.jpg310103DSCN8600.jpg

かなり前に歩いた道だったので

道がはっきりしているので道に沿って歩き出すが。。。

310103DSCN8601.jpg310103DSCN8604.jpg

下山しているのにどんどん登っている?

案内板もあるので先に向かって更に進む

310103DSCN8605.jpg310103DSCN8610.jpg

間違いに気づき戻ってくると

この案内板は気が付かなかったな~

310103DSCN8608.jpg310103DSCN8612.jpg

立派な道が!竈門神社まで35分のようだ

少し荒れ道だが特段問題ない

310103DSCN8613.jpg310103DSCN8615.jpg
以前、立ち寄ったことがあるが!今回はパス!

歩きやすい道に代わってきた

310103DSCN8616.jpg310103DSCN8619.jpg

車道に出てきた

正面道・宝満山2㎞地点に辿り着く

310103DSCN8623.jpg310103DSCN8624.jpg

此処からは復路道へ

登山口はもう少しだね

310103DSCN8630.jpg310103DSCN8631.jpg

車手前から左下へ下って行く

やれやれ着いたかな

310103DSCN8638.jpg310103DSCN8644.jpg

参道から駐車場を目指す

朝方より多くなっている駐車場













 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

中間の宮ちゃん

Author:中間の宮ちゃん
FC2ブログへようこそ!
以前、利用していたヤフーホームページが閉鎖になり、データーの移動を何度も行ったのですが。。。結果、残念でしたが、移行ができませんでした。永い期間のデーターが消滅してしまいました。一時、アップ止めようと思っていたのですが!新たな気持ちで、開設しました。これからも、以前同様、宜しくお願いします。
高所恐怖症者ですが!山歩きが大好きです!何処かで出会った折、お気軽に声掛けください。

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新のコメント

リンク

分 類

令和4年の山歩き (25)
令和3年の山歩き (50)
令和2年の山歩き (59)
令和元年の山歩き (52)
家庭菜園 (40)
気ままな日記 (37)
平成30年度(2018年) (1)
Google 過去のホームページに掲載していた山歩き10 (1)

訪 問 者 数

フリーエリア

QRコード

QR

Template by たけやん