中間の宮ちゃん山便り

宝満山


         宝満山829m 令和元年.11.23(土)晴れ

登山道入口9:35→正面登山道入口9:50~
車道終点10:10→一ノ鳥居10:17
→羊腸の道入口10:22→徳弘の井10:37→救急箱休憩地10:55殺生禁断石碑(五合目)11:11百段がんぎ11:20~(閼伽の井地点)11:22中宮跡11:45→山頂・キャンプ場分岐点11:47→鎖場11:57~袖すり岩12:03山頂12:07昼食→下山開始12:45→三郡山・キャンプ場分岐点12:52
→うさぎ道・三郡山分岐点13:00→かまど神社・昭和の森分岐点13:45→宇美新道コース・昭和の森・かまど神社・有智山城登山口分岐点14:30→有智山城本堂・かまど神社分岐点14:37→車道合流地点14:43→正面道合流地点14:48→正面道ルート入口14:57→登山口15:09→竈門神社(かまど神社)15:11→駐車場15:30



                                 令和元年11月23日(土)~24日()かまど神社・もみじ祭り

紅葉の名所として知られ、例年のこの時期、もみじ祭りが催うされる竈門神社から宝満山を巡る計画を立てていた。山友が小生の行動を察知したのか?問い合わせがあり、急遽、総勢5人の山友達と行く。駐車場の関係で合流地点が少し、ずれたが、正面登山口からスタートする。日頃から登山者の多い、宝満山、人が途切れることも無かった。予想通り、山頂も大賑わいだった。何とか、昼食スペースを確保。下山は少し長いが足腰に負担のない、緩やかな山道のウサギ道からかまど神社へコースとした。下山後、神社周辺には楓や銀杏の素晴らしい紅葉景色に酔いしびれながら参道を下ってきた。朝早くから多くの参拝者が訪れ、正門前は長い車列!、参道に通じる道には、採れたて野菜、新米、雑貨、軽食等のフリーマーケットが並んでいた。更に、ミニコンサートの演奏もあっており、境内も賑やかだった。これで、今年の紅葉登山は終了としたい。同伴してくれた、楽しい山友達に感謝したい。お疲れ様でした。

311125DSCN9980.jpg 311123DSCN9984.jpg
大駐車場には止められず途中の民間駐車場からスタート正面駐車場は入れ替わり待ち状態
311124DSCN9987.jpg
もみじ祭りのようで早朝から多くの参拝者や登山者が訪れていた
311125DSCN9989.jpg
311124DSCN9990.jpg
311123DSCN0019.jpg311123DSCN0002.jpg
境内には見事な紅葉景色となっていた
311124DSCN0011.jpg311123DSCN0024.jpg
 神社本殿本殿の左側から宝満山登山口へ
311124DSCN0238.jpg
宝満山登山口
311123DSCN0029.jpg311123DSCN0030.jpg
いきなり歩き難い登山道に差し掛かる
311123DSCN0034.jpg311123DSCN0035.jpg
登山道・車道分岐点から正面登山道から出発山頂まで2.5kmとなっている
311123DSCN0038.jpg311123DSCN0039.jpg
 削れた登山道、山頂まで2.3km地点 良く整備された登山道
 311123DSCN0041.jpg 311123DSCN0044.jpg
 後続者からどんどん抜かれながら登って行く 一旦、車道。此処から20km地点
 311123DSCN0048.jpg 311123DSCN0051.jpg
狭い登山道の階段を登って行く
311124DSCN0052.jpg
スタートから20分で車道終点地点に辿り着き、此処で衣類、水分補給なので一息入れる
 311123DSCN0058.jpg 311123DSCN0057.jpg
数台駐車可能な車道終点地点車道終点地点から宝満山の本格的な登山道かな?
311124DSCN0059.jpg
一の鳥居(二合目)地点
311123DSCN0063.jpg311123DSCN0065.jpg
面白い木々が観れる好きな地点
 311123DSCN0068.jpg 311123DSCN0070.jpg
此処からはくねくね延びた羊脹の道地点
 311123DSCN0073.jpg 311123DSCN0076.jpg
徳弘の井で皆さん、休憩のようだ。此処の水は美味しいね。先ずは喉を潤す
 311123DSCN0078.jpg 311123DSCN0081.jpg
徳弘の井の急な石段は何時もきつい~。息が上がるね
 311123DSCN0084.jpg 311123DSCN0087.jpg
この石段を登れば休憩だ一息ついて更に先を目指していく
311123DSCN0088.jpg311123DSCN0093.jpg
滑りやすい木段低山だが!こんな急登道の連続だ
311124DSCN0095.jpg
霞んで見える福岡市市内の景色
311124DSCN0097.jpg
先に、百段ガンギが見えてきた!此処から気合を入れなおして行こう!
311123DSCN0099.jpg311123DSCN0100.jpg
311123DSCN0105.jpg311123DSCN0107.jpg
皆さん、悪戦苦闘しながら登っている
311123DSCN0121.jpg311123DSCN0116.jpg
心配そうに同伴者を見つめている皆さん!疲れているようだね
311123DSCN0110.jpg311124DSCN0117.jpg
百段がんぎを上がって皆さん、休息中さあ~出発~
311123DSCN0122.jpg311123DSCN0129.jpg
かなり登ってきたが。。。もう少しで中宮だな2時間で中宮到着で~す
311123DSCN0131.jpg311123DSCN0135.jpg
山頂、キャンプ場分岐点から左方面へ童心を高める岩場道に差し掛かる
311124DSCN0136.jpg
小さな子供が此処で騒ぎ楽しんでいた
311123DSCN0139.jpg311123DSCN0140.jpg
冒険心を掻き立てる楽しくなる登山道が続く
311123DSCN0142.jpg311123DSCN0143.jpg
足元に注意しながら登って行く滑らないようロープに掴みながら登って行く
311123DSCN0146.jpg311123DSCN0147.jpg
昔の方が作った登山道だが。。。良くできているね
311123DSCN0149.jpg311123DSCN0153.jpg
もう少しで山頂だな~袖すり岩と名づけられた登山道
311123DSCN0156.jpg311123DSCN0158.jpg
此処は三点確保で登って行く馬蹄岩と名づけられた岩場
311123DSCN0160.jpg311123DSCN0163.jpg
上の方から賑やかな声が!山頂下の最後の石段
311123DSCN0165.jpg311124DSCN0166.jpg
上宮で家内安全祈願をする賑やかな山頂の様子
311123DSCN0169.jpg311123DSCN0172.jpg
宝満山山頂のシンボル大岩登頂記念撮影全員でパチリ!
311123DSCN0178.jpg311123DSCN0181.jpg
薄っすら英彦山が見えるハシゴを慎重に降りる我が隊
311123DSCN0183.jpg311123DSCN0185.jpg
稚児落としと名づけられた岩壁を通り抜ける背後に山頂へ登る鎖場が見えている
311123DSCN0188.jpg311123DSCN0189.jpg
三郡山へ通ずるウサギ道への登り返し道三郡山・うさぎ道分岐点から左のうさぎ道へ
311123DSCN0193.jpg311123DSCN0196.jpg
一本道なので間違うことは無くどんどん下って行く
311123DSCN0200.jpg311123DSCN0201.jpg
このコンビ、良いね!判りやすいい削れた登山道を下って行く
311123DSCN0202.jpg311123DSCN0203.jpg
未だ、この倒木残っているね足元を確認しながら狭い登山道を歩く
311123DSCN0204.jpg311123DSCN0206.jpg
やれやれ林道に着いたね、この先少し右側へ北谷・かまど神社分岐点
311123DSCN0207.jpg311123DSCN0209.jpg
この丸太橋、滑りに注意!小さな沢を渡渉する
311123DSCN0210.jpg311123DSCN0213.jpg
左のかまど神社へ40分となっている分岐点から少し登ると右側へ
311123DSCN0214.jpg311123DSCN0216.jpg
間違いそうな処、分岐点から右側へ正面道車道合流地点から少し下って行く
311123DSCN0217.jpg 311123DSCN0218.jpg
この付近も数台駐車可能だね正面登山道を下る
311123DSCN0223.jpg311123DSCN0226.jpg
、全員、何とか無事下ってきたようだ。お疲れ様でした
311123DSCN0229.jpg311123DSCN0230.jpg
車道から、かまど神社方面へ下って行く
311123DSCN0234.jpg311123DSCN0240.jpg
登山口の鳥居が見えてきたこの橋を渡り、かまど神社へ
311123DSCN0246.jpg311123DSCN0243.jpg
祈願に並ぶ参拝者達沢山並ぶお札
311124DSCN0250.jpg
311124DSCN9997.jpg
311123DSCN0254.jpg311123DSCN0255.jpg
311123DSCN0257.jpg311123DSCN0259.jpg
311123DSCN0260.jpg311123DSCN0262.jpg
311123DSCN0263.jpg311123DSCN0266.jpg
311123DSCN0267.jpg311123DSCN0273.jpg
311123DSCN0274.jpg311123DSCN0275.jpg
311123DSCN0278.jpg311123DSCN0279.jpg
311124DSCN0270.jpg
311124DSCN0275.jpg
311124DSCN0276.jpg
素晴らしい紅葉!好天気の中、多くの参拝者で大賑わいだったかまど神社
311123DSCN0289.jpg311123DSCN0293.jpg
駐車の順番を待つ車列この先、何処まで続くのか??長い車列

コメント

お疲れ様でした

yamabousi さんへ

小さな花は無理ですが、景色は大雑把なもので、下手な鉄砲も数撃てばあたるです(笑い)。このブログ、私の日記代わりのようなものです。何時も、誘っていただき、感謝です。これからも宜しくお願いします。

ご訪問有難うございます!

愛読者様
ご訪問、有難うございます。四季の中で、好きな季節です。今年の紅葉は、いいタイミングでした。これから、雪景色が楽しみです。良い写真が撮れるといいですが。。。

写真もそうですが 実に克明に記録されておりますね
さながらライブ中継のような素晴らしいブログに出来上がっています。熱心に写真撮っているのがよくわかリます。
また宜しくお願いします。

青空と紅葉。美しく清々しいですぬ。
ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

中間の宮ちゃん

Author:中間の宮ちゃん
FC2ブログへようこそ!
以前、利用していたヤフーホームページが閉鎖になり、データーの移動を何度も行ったのですが。。。結果、残念でしたが、移行ができませんでした。永い期間のデーターが消滅してしまいました。一時、アップ止めようと思っていたのですが!新たな気持ちで、開設しました。これからも、以前同様、宜しくお願いします。
高所恐怖症者ですが!山歩きが大好きです!何処かで出会った折、お気軽に声掛けください。

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新のコメント

リンク

分 類

令和4年の山歩き (25)
令和3年の山歩き (50)
令和2年の山歩き (59)
令和元年の山歩き (52)
家庭菜園 (40)
気ままな日記 (37)
平成30年度(2018年) (1)
Google 過去のホームページに掲載していた山歩き10 (1)

訪 問 者 数

フリーエリア

QRコード

QR

Template by たけやん